我々の生存そのものが虚構の中での遊び「○○ごっこ」のようだ

今日、朝日新聞のオピニオンのページに京大名誉教授で保守派論客の佐伯啓思さんの寄稿文が載っていた。その論点は全共闘運動なる反政府運動や三島由紀夫らのナショナリズムも「「革命ごっこ」、「自主防衛ごっこ」、「ナショナリズムごっこ」で、真の現実に向き合わない虚構の中での「ごっこ遊び」であったという江藤淳の論文を引用し、今も日本の現状はこの「ごっこ遊び」を抜け出していないとしている。そして真のリアリティに…

続きを読む