アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
今を、精一杯生きる
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
森昌子が歌う、”別れ唄”
森昌子の歌を聞いていると、”別れ唄”という題名の歌が幾つかあるのに気が付いた。また、”別れ唄”という題名でなくても、”別れ”がつく曲もある。それらを集めて聞いたみた。港の別れ唄をのぞきオリジナル曲だが、17〜23歳までの悩み多き青春真っ盛りの歌声だ。一般的な歌謡曲から演歌調へ方向を変えているのがわかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/13 12:32
戦争孤児、当時を振り返り「日本人というのか人間というのは、冷たいのです」と述懐
12日晩9時からのNHKスペシャル「戦争孤児の闘い」を見た。終戦直後の世相を歌った「リンゴの唄」や「ガード下の靴磨き」などを聞いていたから、子供たちもそれなりに夢や希望をもってたくましく生きていたのかと思っていた。しかし、昭和20年から22年ごろまでは、食べるものも少なく、外地から600万人もの引揚者がいて、国が混乱していたためか、駅の通路や地下道で生活していた戦争孤児は毎日の食べるものなくて、関心も薄くて、餓死したり、病気なったりしたものが多くいたようなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/13 00:20
石破茂「公平・公正でなければ、政治はその役割を果たせない」
  自民党総裁選へ出馬表明した石破元幹事長の発言がすごい。とてもgood!だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/11 22:24
野村ダムの大放流によってどういう現象が起きたのか、考えてみた
野村ダムの大放流によってどういう現象が起きたのか、考えてみた  野村ダムと鹿野川ダムが急激に放流量を増大した。川において急激に水量が増大するとはどういう現象なのだろうか。水位と放流量、川幅から水の速度を算出し、野村ダムの大放流によって、どういう現象が起きたか、考えてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/10 23:32
野村町浸水範囲と沖積層が酷似
野村町浸水範囲と沖積層が酷似 野村町の浸水被害地域がどういう範囲なのかをweb上で検索して調べたが、ほとんど検索には出てこず、唯一、四国整備局発行のPDF「第1回 野村ダム・鹿野川ダムの操作に関わる情報提供等に関する検証等の場」(7月19日)に浸水地域が出てくる。それが下図だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/10 11:56
野村ダム放流説明会に、住民怒声浴びせる
 朝日新聞によると、愛媛県・野村ダムでの放流により、5人の犠牲者と多くの家屋で浸水被害を出した野村町で、9日住民説明会が開かれた。会場の700席はほぼ満席。説明会には国交省野村ダム管理所の所長と、西予市の市長が出席しあいさつしたが、会場では怒声が飛んだという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/10 10:11
党員を敵味方に峻別、排除し、恫喝する安倍支持派の人々
自民党総裁選では、竹下派内は石破氏支持でまとまるかどうか微妙なところらしいが、安倍政権の内部からは、石破氏支持の場合、人事において不利益をもたらすとか言って、けん制する動きが出ているという。安倍政権では敵か味方に峻別して、味方には恩賞を与え、敵には冷や飯を食わせるということが、普通の状態だった。同じ自民党内においてもこの論理を使って、敵を追い払おうとしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/08 11:34
私が推測する真備町小田川・高馬川の堤防決壊メカニズム
私が推測する真備町小田川・高馬川の堤防決壊メカニズム 真備町の小田川と高馬川の堤防決壊のメカニズムを個人的に考えてみた。この破堤の原因はバックウオーター現象によると言われているが、どういうメカニズムなのか、公開されている写真などをもとに推測してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/07 23:46
被災地真備町を歩くー小田川・高馬川決壊現場ー
被災地真備町を歩くー小田川・高馬川決壊現場ー 8月5日の日曜日に車で大阪から倉敷市真備地区へ行ってきた。小田川合流点を見た後、決壊した現場をみようと、井原鉄道の吉備真備駅の駅前に車を置いて徒歩で現場へ向かった。車で移動中、ボランティアの人たちが昼頃、テント張りの会場に向かって歩いている姿をよく見かけた(下の写真)。ここで食事したり休息しているのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/06 23:03
被災地真備町を歩く −小田川合流点付近− 
被災地真備町を歩く −小田川合流点付近−   昨日の日曜日、西日本豪雨の被災地である岡山県倉敷市の真備地区へ大阪から車で見に行ってきた。3時間ほどの短時間の滞在だったが、ある程度の雰囲気がわかってよかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/06 14:58
好景気とは裏腹に、シャープは工場を海外へ(日本企業に競争力あるの?)
今日の夕刊で、家電メーカーのシャープがテレビや冷蔵庫の白物家電をほとんど海外で生産するため、国内の工場を物流拠点に変えたり、縮小・配置転換などを行うと発表した。スマホの世界の販売実績は、韓国のサムスンや米国のアップル、それと中国メーカーがほとんど占める状態であり、日本メーカーはたぶん、日本国内のみの販売ではないだろうか。海外では、テレビ製品は韓国製が強いようだ。パソコンは今は中国と米国だけだろうか。ソフト関係やセキュリティも米国が強い。今、日本の電気製品で競争力のあるものは何なんだろう。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/03 19:16
西予市の防災マップでは野村町の洪水や浸水は想定していなかった
西予市の防災マップでは野村町の洪水や浸水は想定していなかった 愛媛県西予市が作った最新の防災マップには肱川が氾濫した場合の洪水浸水想定区域には、野村町周辺が含まれていなかった。氾濫により浸水を予定していたのは、宇和町中心部の肱川沿いばかりだった。つまり、今回浸水し、大きな被害を出した地区は、防災マップでは、肱川による氾濫や浸水を想定していなかったのだ。これは、野村ダムがすぐそばにあり、ダムが洪水を防いでくれるものと思い込んでいたのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/01 00:07
ダムの高低差が濁流の運動エネルギーを増大させ、全くダムの役割を果たせなかった
ダムの高低差が濁流の運動エネルギーを増大させ、全くダムの役割を果たせなかった 1、肱川氾濫の疑問  肱川の氾濫による検証も少しづつ進んでいるようだが、専門家ばかりに任せていると、やはり、今回のダムの異常放流を正当化する論理に落ち着く可能性がある。そうすれば、整備局が言うように、ダムがなければ、被害はもっと拡大したということになりかねない。これだけの人的・物的被害が出ているにも関わらず、最小限の被害という言葉を受け入れられるだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/30 12:59
辺野古承認、撤回、賛成だ。沖縄のきれいな海を守ろう
政府は沖縄辺野古での地質調査結果を2年間、県民に知らせなったという。その報告書によれば、辺野古の埋め立て地付近は、想定していた地盤とは違って軟弱な地盤が40mほど続き、政府が届けている工法では、建設は不可能だという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/28 19:17
テレビ局は欧米観光客に「一億総活躍社会」をどう思われますか、と質問してみて下さい
テレビで外国人観光客に対して、日本の良い所や技術を紹介して素晴らしいですね、とか言って、日本を称賛する番組を時たまみかけるが、、一度こういう質問を欧米の観光客に対してして欲しい。日本の首相や内閣がスローガンとして「一億総活躍社会」という言葉をよく使います。その意味合いははっきりしませんが、行政府の最高に位置するものが国民に対してこういう言葉を言うことに対してどう感じますか、また、国民がそれを受け入れていることに対してどう思われますか、と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/23 15:00
広島、風化花崗岩で土石流が起きやすい環境のようだ
広島、風化花崗岩で土石流が起きやすい環境のようだ 今回の豪雨では河川の氾濫と共に、土砂災害も目立った。特に広島県では2014年の土砂災害に匹敵するような甚大な被害をもたらした。広島県の場合、ニュースで知る限りにおいては、土石流による家屋の損壊や流出、それに伴う人的被害が大きかったようだ。今日の新聞でも、被害地域は土砂災害警戒区域等に指定されているところが7割弱と書かれていた。そのことは今回のような豪雨であれば、場所を変えて、そうした災害警戒地域なら、災害が発生しても少しもおかしくないし、また起きる可能性を示唆しているとも受けとれるのだ。つまり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/22 19:05
肱川洪水、訓練すればダム操作も対応できたかも
肱川洪水、訓練すればダム操作も対応できたかも  野村ダムのデータをホームページ(四国地方整備局野村ダム管理所)から覗いてみよう(図1)。ダムの最も高いところである天端標高はEL173.0m、洪水時最高水位(サーチャージ水位:言葉の意味は下部参考を参照して下さい)が170.2m、平常時最高水位が169.4m、洪水時貯留準備水位が166.2m、最低水位(堆砂面)が148.0mである。また、総貯水容量は1600万m³、堆砂容量330万m³、従って有効貯水容量が1270万m³である。有効貯水容量のうち、洪水期(6/15... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/21 00:06
野村ダム、急激な大放流と貯水率に問題があったのではないか
野村ダム、急激な大放流と貯水率に問題があったのではないか 野村ダムと鹿野川ダムの放流が適切だったのかどうか、石井国交大臣も検証すると約束したらしいが、これまでの水害の裁判の事例では、住民の請求は「雨量の増加は予見できない」などと退けられてきたらしい。しかし、今回の場合、野村町だけで5人が亡くなり、家屋の被害も大きい。その上、下流の鹿野川ダムが同様のダム操作により、大洲市全体が水没した。2つのダム操作が下流域に大規模な水害をもたらした。こうした人が絡んだ大規模災害に対し、自然だからしようがないでは済まされないだろう。それで、自分なりに検証してみた。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/19 21:39
森昌子が歌う挫折・失恋の唄
森昌子の歌にも飽きが来て、この頃聞く機会が徐々に減りつつある。youtubeにはいろいろな動画が新しく出ていると思うのだが、それほど心を打つものは少ない。僕にとっては森昌子の歌は、車の中で聞くのがこれまでの聞き方だった。主にB面ばかりだとか、10代のA面とか、あるいは20歳前後のアルバムとか、そういうある区切りの中で聞く聞き方だった。そういう中で、テレビで見せる一般的な森昌子の姿でなく、それとは違った姿や歌を見せてくれて、それがとても純粋でありのままの姿を映しているようで、のめりこんだのだ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/17 00:14
肱川の被害拡大は災害以外の要素を持っており、石井啓一国交大臣は国民に対し真摯に説明せよ
肱川の被害拡大は災害以外の要素を持っており、石井啓一国交大臣は国民に対し真摯に説明せよ 愛媛県の場合、川が氾濫したことには間違いないが、その原因は明らかに鹿野川ダムと野村ダムの放流に原因がある。このことは今後、愛媛県や大洲市、西予市、並びに国交省、大学機関・研究所等で検証され、議論がなされていくだろうが、現状でわかることを個人的な視点でまとめた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/15 23:58

続きを見る

トップへ

月別リンク

今を、精一杯生きる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる