アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
今を、精一杯生きる
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
NHKは国威発揚型ニュースが多い。国民的視点が欠如し、アナへの信頼感も薄い
NHKになぜ、視聴料を払わなければならないのか、合点が行かない。ほとんど半強制的に取り上げながら、その反面、放送内容と言えば、民間放送と何一つ違わない。違いがあるとすれば、広告がないことだけだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/17 06:47
大阪市・大正区は格差社会の沈殿堆積物か
大正区内へなぜ、地下鉄を延長しないのか、合点がいかない。大正区でも、大正駅周辺の開発は進んでいる。人も動きがある。それは地下鉄とJRが通っているからだ。また、近くに大型ショッピングモールがあるからだ。しかし、大正区全体を見渡せばどうなのだろう。中央部の千島や小林、平尾、南恩加島、鶴町など人口減や高齢化、貧困化が顕著に進んでいるのではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/13 10:16
元徴用工訴訟で韓国大統領「謙虚な態度を」と日本を批判。安倍政権の恥べき傲慢さ
韓国の文大統領が元徴用工訴訟事件で日本を批判したという。文氏は「(韓国)政府は司法の判断を尊重しなければならない」と述べ、韓国大法院の判決について「三権分立で政府は介入できない。日本は判決に不満を表明できるが、仕方がないという認識を持つべきだ」と指摘し、「政治的に争って未来志向を妨げるのは望ましくない」と日本の対応を批判した。文氏はまた、「日本政府は、もう少し謙虚な態度を示すべきだ」と述べた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/10 23:54
天皇ーなぜこれほどまでに慰霊の旅を続けたのだろうか
午後7時半からのNHKの天皇の報道番組を見た。今日は皇太子時代の結婚のいきさつや結婚後の二人の歩みなどを放送、知らないことや初めて見る映像が多く、興味深い内容だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/24 22:22
天皇の誕生日会見ー安倍内閣・自民党らの歴史観と対峙
天皇陛下の誕生日の記者会見のことばには、聞く方も目頭が熱くなるものがあった。ことに言葉を詰まらせながら、感情を抑えながら、話す様子から、それが日々の天皇の行動と一致しているから、余計に納得するものがあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/23 23:35
ばらまき予算に異議。十分国会で議論しろ。お前らのお金か!
 国民が働いた利益から創出された税金を政府は湯水のように好き勝手に使っている。防衛費に今後5年間で、27兆円の予算を見込んでいる。戦闘機1機が100億円を超えるそうだが、それを120〜130機程度アメリカから購入するらしい。護衛艦いずもを空母に変えて、それに戦闘機を載せたり、アメリカの航空機の離発着に利用するとか書いていた。消費税の導入時には、2〜3兆円の減税やポイント還付など行い、幼児教育や保育園を無償化するらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/20 10:10
さまようNHK、午後7時のニュースの緊張感は何なのか
NHkがおかしいのは、午後7時のニュースを見ればわかる。鈴木菜穂子アナウンサーと男性アナウンサーのおかしな緊張感がこちらにひしひしと感じられる。この緊張感は、アナウンサー個人の面が少しあるものの、局内部のわけのわからない軋轢が生み出す、内部的な構造問題が二人のアナウンサーを通じて、こちらに伝わるのだと思う。それはある面、政治的な面だと思う。多分、局内でかなり政権よりな放送への批判があるものの、NHK会長はじめ上層部が、自民党や右派系の人々、政権側から圧力を受けて、政権批判を抑えているものと考え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/20 00:06
ばらまき予算では消費税増税に反対せざるを得ない
 私はこれまで消費増税に賛成だったが、立憲民主党が消費増税に反対していることや、安倍内閣が来年度の予算で100兆円を超える予算になりそうだという報道、それに加えて保育園の無料化、自動車税や住宅ローンの減税など、とても住民に増税を押し付ける政策がとられていないことに、こんなバラマキ政策の下で、住民に増税を押し付けることはできないと、今は消費税導入に反対に気持ちが変わってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/13 12:46
日本人の多くは真実を追求する姿勢を失ってきている
私も含め、日本人の間にいつの間にか歴史修正主義が蔓延してしまったようだ。海外のメディアでは、慰安婦や韓国・中国人の徴用工を、強制されたのものして人権無視の代表例として取り上げらることが多いそうなのだが、日本人の多くはそのことに対して真実かどうか、そのことを確かめる中立的な視点を徐々に欠如しているように受ける。慰安婦が強制性がないと言い切れるほどの証拠はないが、かといって強制された証拠がないからと言って、そこに強制性が否定されるものでもない。なぜなら、当時、軍は敗戦後、多くの関係書類の廃棄を進め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/13 12:16
思い付きで決める総理大臣は必要ない―社会が劣化している
思い付きで即断・即決する総理大臣なのか。消費税増税に合わせて幼児教育・保育を無償化するらしいが、そういう議論を聞いたこともなく、幼児教育・保育を無償化するメリットが浮かばない。あるいはそういう要望を聞いたことがない。保育園の待機児童が多くいるから、それを何とかしてほしいという声は新聞などで取り上げられているから、理解できる。しかし、保育園料を無料化してどうしようというのだ。それなら、ますます保育園が足りなくなり、必要な人が預けづらくなるのではないか。赤ちゃんを預けなくていい人まで、預けなくては... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/11 18:41
技術移転名目の技能実習生が今度は労働力として認定ー技術移転というのは嘘だったのか
 臨時国会が終了した。出入国管理法を改正して、新たな在留資格を創設したが、国会での議論はほとんど深まらず、具体性に欠けるものだったから、いったいどういう人がどのように日本に入って来るのかよくわからず、これまでの技能実習生の問題が、新たに浮上して、失踪や死亡事故が報告されているにもかかわらず、それへの真剣な討論もなされないままだから、新たな在留資格も、どんな問題点があるのかないのかも、具体的には示されない状況だ。業を煮やした野党からの要求により、衆議院の大島議長が再度の国会議論や説明を求める始末。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/11 10:49
不透明な技能実習制の上に、「特定技能」という新在留資格
 よくわからない法律が改正法として産声を上げた。外国人労働者の受け入れだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/08 19:00
加計学園の問題はどうなったのだろう―すっきりした解決策を示せ
 今治市に開園した加計学園の獣医学部への補助金問題はどうなったのだろう。愛媛県は、加計理事長に愛媛県文書への丁寧な説明を求めていたが、加計j理事長の記者会見は到底納得できるものではなかったということは記憶している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/06 22:04
社会の不安定化要因ー安倍内閣・自民党の不誠実さが国民に拡がる
 安倍内閣についてのNHKニュースや新聞報道などを見ていると、国会への答弁に、うそやでたらめや適当なごまかし、不誠実な言動が目立つ。外国人実習生という制度そのものがどういうものか、よくわからない。技術移転とか言っているのに、今度の新設される在留資格が改正されないと、日本社会は極端な労働力不足に陥り、緊急度が高いという。その在留資格の1号には、技能実習生が半数程度移動するという。これまで技能実習生を受け入れてきたのは、高度な日本の技術を低開発国へ移転するのが目的ではなかったのか。そのため、職の移動... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/06 21:31
辺野古への土砂搬入ーこれが政府という組織がやることか
日本政府は沖縄辺野古への土砂搬入を今月14日から行うと沖縄県に通知したらしい。しかし沖縄県は埋め立ての承認を撤回しており、土砂搬入の法的根拠は、防衛省が同じ行政機関である国土交通省へ行政不服審査を申し言れ、国交省が承認撤回の効力を停止したことによるという。行政不服審査制度というのは国民が行政への不服を訴えるための制度で、これを身内の国の機関がその不服を国に申し入れ、そのことにより効力が停止したという論理だ。法律の専門家から多くの批判が出ている。ほんと聞いてあきれる論理だ。沖縄県は第三者機関の国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/03 23:16
日本の権力に対峙する沖縄県と韓国に注目する
 今日本で権力と戦っているのは、沖縄県ぐらいだろうか。権力は力を持ち、力を吸い付けるようだ。加計学園で、うそをついて事業を進めて行けるのも、権力がそこにいるからだろう。うそをついて、事業をすすめて、その弁明が記憶にないとか、知らないとか、ごめんなさいとかで終わって、それで愛媛県や今治市は税金を100億円ほど投入するのだろうか。大学の誘致は魅力的だ。だが、こんな大学に税金は投入できるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/28 20:44
政府の放送免許取り消しの影響で劣化するNHKのテレビ番組
安倍政権が放送業界に対して、放送免許取り消しなどをちらつかせたから、テレビなどメディアの衰退が甚だしい。特にNHKの政治番組の骨抜きは甚だしいと思う。テレビは晩7時から8時頃に見る程度だが、ほとんど政策論議というものが欠如している。例えば、韓国の元徴用工の最高裁判決に対して国民はいろいろな意見があるはずなのに、議論すればいろいろなものがでてくるるはずなのに、ほとんど議論らしきものが影を潜めて、政府の方針以外議論がないような社会雰囲気になっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/18 12:08
保育料無料化に反対するー消費税を回すな
保育園の保育費が無料になるそうだ。詳しくは知らないが、ゼロ歳児から保育料が無料化するらしい。なぜ、無料化するのか知らないが、保育料を無料化すれば、自分で育てようと思うだろうか。ただ(無料)で手のかかかる乳幼児を見てくれるのだ。パートでもなんででもいい。働く口実を見つけて、子供を保育園に預ければ、手が空くのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/17 21:55
森昌子が歌う"大正ロマン”を聞く
大正ロマン、ってなんのこっちゃ、と思われるだろう。私もよく知らない。多分、大正時代にロマンチックな雰囲気が出てきたのだろうか。どういうロマンなんだろう。時代は移り変わる。大正と昭和前期、そして戦争後、その後の高度成長期を挟んで平成と、時代は駆け足で変容していく。丁度100年ほど前の大正時代のロマンを振り返るのも楽しいだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/13 21:50
いつの間にか日本という国が〇〇になってきた。うんざりしてきた
 今の日本の空気は、かなり汚れた微粒物資を多く含んだ体内に悪いものだろうね。透明で見えなくても、何か薄ら汚れていて、このまま吸い続けているとそう遠くないうちに病気にかかりそうな気がする。早く、田舎へ移住したい気持ちだね。今の日本人て、最低だね。テレビを見ればわかるよ。何がおかしいのか、笑ってばかりいるよ。この人たちは笑いながらお金儲けをしているのだ。笑うのも才能がいるのは確かだが、この人たちは企業からたくさんのお金をもらっているよ。企業は働く人に残業を押し付けているから、帰ったら、深刻ぶった社会... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/08 23:39

続きを見る

トップへ

月別リンク

今を、精一杯生きる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる