アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
今を、精一杯生きる
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
森昌子が歌う"大正ロマン”を聞く
大正ロマン、ってなんのこっちゃ、と思われるだろう。私もよく知らない。多分、大正時代にロマンチックな雰囲気が出てきたのだろうか。どういうロマンなんだろう。時代は移り変わる。大正と昭和前期、そして戦争後、その後の高度成長期を挟んで平成と、時代は駆け足で変容していく。丁度100年ほど前の大正時代のロマンを振り返るのも楽しいだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/13 21:50
いつの間にか日本という国が〇〇になってきた。うんざりしてきた
 今の日本の空気は、かなり汚れた微粒物資を多く含んだ体内に悪いものだろうね。透明で見えなくても、何か薄ら汚れていて、このまま吸い続けているとそう遠くないうちに病気にかかりそうな気がする。早く、田舎へ移住したい気持ちだね。今の日本人て、最低だね。テレビを見ればわかるよ。何がおかしいのか、笑ってばかりいるよ。この人たちは笑いながらお金儲けをしているのだ。笑うのも才能がいるのは確かだが、この人たちは企業からたくさんのお金をもらっているよ。企業は働く人に残業を押し付けているから、帰ったら、深刻ぶった社会... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/08 23:39
髪形で調べる、森昌子のアメリカ逃避旅行はいつ?
髪形で調べる、森昌子のアメリカ逃避旅行はいつ? 全くどうでもいいことの続きで、「伊達直人」さんの動画「森昌子 22歳の別れ」から、アメリカ旅行中の写真をコピーさせてもらった。これが実際、アメリカ旅行中の写真であり、この動画に写された写真以外、森昌子がアメリカ旅行へ行った写真は見当たらない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/26 23:07
行政府の総理に促されて、憲法改正議論を進める矜持なき国会議員たち
安倍首相が臨時国会の所信表明演説で、憲法改正へ強い意欲を示している。具体的には、自衛隊を憲法に明記する自民党案を憲法審査会に提示することにあるらしい。憲法審査会で提示することで、国民の議論を喚起し、改憲議論を加速させたい思惑がある。そのため、自民党では憲法審査会の幹事を一新したそうだ。ある面、安倍首相は本気で、憲法改正を企んでいるが、公明党が慎重姿勢であるほか、野党第一党の立憲民主党が反対姿勢であることから、簡単ではないというのがもっぱらのようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/25 21:49
森昌子、雑感ー新しいyoutube投稿から
私は小説というものをほとんど読まないので、人の内面の奥深さや心の仮面などよく知らない。しかし、森昌子には騙され続けた。まず、森昌子は歌が好きで歌うことに疑問を抱かず、心から歌いたくて歌っているものと思っていた。歌うことに疑問を持ち続けるなんて、歌手ではそんなことはありえないと思っていた。ところが森昌子は人気絶頂期に、国民的アイドルとして多くのファーンがいたにもかかわらず、10代の後半辞めることを考えつづけたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/22 21:53
森昌子、アメリカ逃避行はテレビドラマ「おはなちゃん繁盛記」中?
 全くどうでもいいことなのだが、森昌子がいつアメリカへ逃避旅行へ行ったのかということを相も変わらず考えている。今日、youtubeでたまたま、「22歳の別れ」を聞いていたら、その動画で、歌手を辞めてしまいたいと悩んでいた時、アメリカ・ロサンゼルスへ単身旅行して、自分でも一人でできるんだという自信を持てたというようなことを話していた。また、「明日へ」という本の中にもアメリカへ1か月旅行したことで、歌手を続けるのが嫌だという気持の中に、前向きな灯りがともったということを書いていた。それだけ、この旅行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/20 00:12
自民・工藤彰三議員の収入不記載に対して、自民幹部「悪質でない」と擁護
自民党の工藤彰三・国土交通政務官(i愛知選出衆議院議員)は、2013年から2015年にかけて自身の政治団体や代表を務める自民党支部が開催した、百人単位の会費を集めた集会や国政報告会の収入を、政治資金収支報告書に一切記載していなかった。その後、朝日新聞の取材を受け、今年9月に3件の収支報告書を修正し、収入などを記載した。政治資金の収入漏れはあるが、こうした政治団体による有料の集会の収支が全く記載されていないということは極めて異例だという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/17 10:02
南の空に上弦の月。もうじき東から上り満月となる
南の空に上弦の月。もうじき東から上り満月となる 今日、夕方、真南の空に半月が出ていた。これはいわゆる上弦の月だろう。これから徐々に大きく膨らみ、満月になるだろう。月の出る時間も徐々に遅くなり、今、夕方真南にある月がだんだん東寄りになり、1週間ぐらいで夕方東から満月として上るようになる。月は地球の周りを約1か月かけて回っているそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/15 23:47
おかしな首相のおかしな憲法改正発言
安倍首相が繰り返しおかしなことを言っている。14日に自衛隊の観閲式での式典で、その訓示で「自衛隊員が強い誇りをもって任務を全うできる環境を整える」と話し、自衛隊を9条に明記する憲法改正への意欲をにじませたという(15日付朝日新聞)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/15 10:34
朝日新聞が社説で公明党批判ー安倍追従で党の存在意義があるのか
朝日新聞が社説で公明党を取り上げ、安倍内閣の追従に終わっている現状に対して、党の存在意義があるのかどうかと、厳しく問うている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/11 23:04
愛媛県、「夢わらべ」のホームページを発見
愛媛県、「夢わらべ」のホームページを発見  今、愛媛県の話題が多い。加計学園の加計理事長の記者会見、大阪で富田林署を脱走した容疑者が愛媛県庁で「日本1週自転車の旅」のプレートを制作してもらったり、その前には集中豪雨で、ダムの大量放流により川が氾濫して多くの家屋が浸水し、何人かの人がそれで命を落とした。愛媛県というところは大阪と似て活気のある町で、それでいて山や川、海などがすぐそばにある、野趣豊かな地域だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/10 22:43
最高法規である憲法に自衛隊を書き込めば、軍事的権力の暴走を許す
海上自衛隊が掲げる旭日旗が問題になっている。これは軍艦などが国を識別する際の旗らしくて、各国とも国旗とは別に艦首や艦尾に立てるらしい。韓国で行われる、軍艦の観覧式?に、韓国からこの旗を掲げないように言われて、海上自衛隊は拒否したらしい。そのため、この観覧式に出ないことになったという。なぜ、韓国がこの旗を掲げないように言ったのかは、それが旧日本海軍が使っていた旗だかららしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/08 10:37
映画「アントマンとワスプ」ーとても面白く、楽しい映画だ
今日、難波の映画館で「アントマンとワスプ」という映画を見た。新聞広告を見て、もうすぐ終了との予告で、何か面白そうなので、見に行ったのだ。客席は8割がた埋まっていて、若い人が多いようだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/07 00:10
吉村市長の独断か、サンフランシスコ友好都市解消ー慰安婦問題を自分の言葉で伝えたのか
大阪市の吉村市長がサンフランシスコとの友好都市関係を解消した。その理由というのが、中国系団体からの慰安婦像の寄贈を受け付けないよう申し入れて来たにもかかわらず、サンフランシスコ市長が市有化に署名し、その後市長が急逝したため、再度、新市長に市有化を撤回せよと申し入れてきたものの、返答がないため、解消に踏み切ったというわけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/06 23:46
森昌子、「演歌に涙と青春を」で歌う「面影の君」の切なさ
森昌子の最もきれいで透き通った声を聞かせてくれるアルバムの一つがライブ録音である「演歌に涙と青春を」(1977年3月発売レコード、18歳)だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/06 11:53
地球は一億分の一以上の、宇宙で最大の「幸運な星」なのだろう
 地球が太陽の周りをまわる速さを計算してみよう。太陽と地球の距離は1.5億km(中学理科の教科書)。だから、地球の公転距離は2πr=2×3.14×1.5億km=9.42億km。これを1年で回っているので365日=365×24=8760時間となる。よって、公転の速さは9.42億km÷8760時間=107534=10.7万km/時となる。(ただ、円軌道の場合、こういう計算はしないと思うが、単純に直線運動をしていると考える。)すなわち、地球が太陽の周りをまわってる速さは、直線距離に直すと時速10.7万... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/04 23:58
創価学会は宗教団体か、それとも政治団体か
 創価学会は宗教団体なのか政治団体なのか。こちらの知識も不足しているのだろうが、最近の政治状況を見ていると、学会や公明党(維新もそうだが)は自民党の問題点に目をつぶり、問題点隠しに手を貸して、日本社会を悪い方へ悪い方へと引っ張ている気がする。あまりに自民党や公明党の議席、そのシンパが多いから、問題が問題化しにくいのかもしれないが、その結果、日本社会のモラル低下が甚だしい。それが一部にとどまらなくて、ありとあらゆるところで現在進行形で進んでいるところが一番問題なのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/01 22:40
菅長官、なぜ沖縄県民を前にして辺野古移設について語らないのだ
 朝日新聞記事jによれば、菅官房長官は記者会見の場で、「辺野古移設と普天間飛行場の返還を実現したい、という考え方に変わりはない」と語ったという。あくまで辺野古移設を進める考えだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/01 22:04
政府対県民の知事選。玉城デニー氏を県民が支持、当選おめでとう
 沖縄知事選で玉城デニー氏が当選確実という報道がされた。とてもうれしい。佐喜真氏は辺野古への移設に対して、賛成とも反対とも明確に態度を表明せず、国との協調を前面に出して地域振興や基地縮小を訴えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/30 23:40
花は死後、生命の再生を託す?
 花の持つ生殖機能に何か自然の神秘さを感じ、それを供える仏事の合理性に何か納得するものがある。人は死ねば、お寺さんを呼んでお経を読んでもらって、その遺体のそばには多くの花を飾る。花は美しさだけでなく、そこに生殖機能を持っている。おしべ、めしべ、子房、胚珠、胚、それらが受粉して、種子ができ、それが発芽し、再び生命を得る。死と命が抱き合わせになっている。それが花なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/30 07:28

続きを見る

トップへ

月別リンク

今を、精一杯生きる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる