アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
今を、精一杯生きる
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
安倍政権により人々の声は消え去り、人は暗黒社会へと導かれる
 安倍内閣・自民党政権の問題点というのは、あまりに数多く、きりがないくらい国民の生活の隅々にまで及んでいる。その問題点の一つが、議論なき政策だ。それは幅広い人々の意見や専門家の意見を聞くことなく、一部の人たちによる、熟慮なき議論で済ませているということだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/18 23:41
ひどい記者会見場だ。気に食わない質問をする記者が悪いのだ
東京新聞・望月記者の質問に対して、菅長官は事実に基づいて質問をしてほしい、ここは個人的な意見を述べる場ではないと返答している。ある面、もっともらしい意見だが、望月記者はそれに対して、取材に基づいている旨、言明している。そうだとするなら、それは明らかに、個人的な意見ではない。いろいろな話を聞く中で、そうした考えを持つに至ったのだから、それは明らかに国民の声を反映したものに他ならない。東京新聞本社へは内閣から、事実に基づかない質問を控えるように申し入れしたようだが、東京新聞が望月記者を更迭しないのは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/10 10:57
勝手に文章をねつ造する総務省官房長ー常識では考えられないことが日本政府内で起こっている
恐ろし出来事がいとも簡単に何でもなったように、素通りしていく。これが日本の官僚や国会での出来事だ。西村清彦・統計委員長の思いを、官僚が勝手に推測して、それを衆議院の総務委員会に配った。総務省官房長が野党理事に配った文章は「統計委員長は非常勤の時間給のアルバイト。これ以上本務に支障をきたす形で協力できない」(朝日新聞)と書かれていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/04 22:06
「あなたの質問に答える必要はない」ー言ってはらない言葉だ
官房長官というのは、安倍内閣のスポークスマンということらしいが、東京新聞・望月記者と菅官房長官とのやりとりを見ていると、相手への非難や両者のいがみ合いのように映る。だが、記者会見での場で、記者の質問に腹を立て,まじめのこたえようとしない姿勢はやはりよいことでない。官房長官は行政を行うものの立場としてそれを説明する必要があり、多くの読者を持つ記者からの質問に対しては、それが耳に痛い話であったり、推測の域をでない話であっても、それに対して丁寧に答える必要がある。なぜなら、それが行政を行っている側の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/28 23:11
自民党・安倍内閣の腐臭が官僚に及び、それが日本社会へ立ち込め、視界不良だ
なぜ、安倍内閣や自民党・公明党を批判するのか。それはその人たちが公務員として国から給料をもらって、国の政治や地方の政治を動かす実権を握っているからだ。低賃金で働き、肉体労働をしているなら、何も文句は言わない。しかし、この人たちは高給をもらい、政治活動資金として国から支援金をもらい、その上、企業から寄付金、個人的にはパーティで何百万と稼いでいる。そして、その仕事はわたしたちの日常の生活に直結した税金や道路や仕事などの分配に携わっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/26 09:37
日韓関係悪化に対する元駐日韓国大使申氏の素晴らしい言動
日韓関係への冷静な議論が必要な時に、日本国内ではほとんどそうした議論が見られない。ちょっと前まで日本社会には、沈思黙考とか言って、深く考える習慣があったが、今は国益や利益や利潤に置きかえられ、自分の利益ばかりしか考えられなくなっている。人が困っていれば人間同士助け合うのが普通なのだが、今は自己責任が幅を利かして、他人はひとの困窮を見て見ぬふりだ。こういう社会だから、韓国との問題についても冷静な議論ができていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/25 15:28
”辺野古反対”の県民の意思は、いつまでも固く残るだろう
沖縄県の県民投票が行われ、辺野古移設反対が72.15%の投票結果となった。賛成は19.1%だった。投票率は52.48%。県民の半数が投票に行き、あるいは半数が投票に行かなくて、投票した人のうち7割が反対し、2割が賛成した。この結果をどう見たらいいのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/25 10:56
安倍政権と自民党が招いた嘘・欺瞞・格差社会こそ”悪夢”だ
 私にとったら、安倍首相が首相であること自体が”悪夢”なんですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/18 17:53
日本人の”生”がとても軽くなってきた
yahoo Japanのホームページの記事の中にも、「反日の朝日やNHKは・・・」という記事を見かける。安倍首相が国会で、民主党政権を「悪夢」と罵倒するのと、何か似た表現だ。安倍政権になり、反日や嫌韓などの言葉が普通に見かける言葉になり、それが現実となって、今や韓国とほとんど意思の疎通ができない状態になっている。韓国にとっても、日本との経済的なつながりが薄くなって、貿易の取引額は、韓国の貿易全体の中で10%を切っているとのことで、日本があってもなくても経済的には問題でなくなったのも、韓国を強... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/17 14:50
これが日本政府の答弁かー今夏の参議院選挙で大敗してほしい
 東京新聞の望月記者に対する菅官房長官やそこに横やりを入れる内閣府の担当者の言論を聞いていると、これが日本政府の姿かと愕然とする。記者の質問を無視したり、横槍を入れるこの姿勢は、安倍内閣の国民に対する姿勢と同じなのだろう。批判的な物言いいや、好きでない人の話にはヤジを飛ばし、まともに答えようとしない。これが日本政府の姿かと思うと、早く安倍内閣が退陣してほしいと思う。参議院選挙で大敗することを祈るばかりだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/09 23:44
警視庁がその実態を描いた記録映画「赤線」と慰安婦問題の関連性
警視庁防犯部が作成したという「赤線」という記録映画がyoutube にアップされている。日本の伝統的な女性の商売である”売春”を取り上げている。公権力がみた売春だから、とても興味深い。売春防止法が成立する前には、日本には全国いたるところに赤線があり、そこで女性は性を売り、生活をしていた。それがいつわざる日本の姿だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/03 23:22
大坂選手、優勝おめでとうー女子テニスは20〜30代中心の大人のスポーツ?
大坂なおみ選手がテニスの全豪オープンという四大大会の試合で優勝した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/26 23:56
NHKは国威発揚型ニュースが多い。国民的視点が欠如し、アナへの信頼感も薄い
NHKになぜ、視聴料を払わなければならないのか、合点が行かない。ほとんど半強制的に取り上げながら、その反面、放送内容と言えば、民間放送と何一つ違わない。違いがあるとすれば、広告がないことだけだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/17 06:47
大阪市・大正区は格差社会の沈殿堆積物か
大正区内へなぜ、地下鉄を延長しないのか、合点がいかない。大正区でも、大正駅周辺の開発は進んでいる。人も動きがある。それは地下鉄とJRが通っているからだ。また、近くに大型ショッピングモールがあるからだ。しかし、大正区全体を見渡せばどうなのだろう。中央部の千島や小林、平尾、南恩加島、鶴町など人口減や高齢化、貧困化が顕著に進んでいるのではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/13 10:16
元徴用工訴訟で韓国大統領「謙虚な態度を」と日本を批判。安倍政権の恥べき傲慢さ
韓国の文大統領が元徴用工訴訟事件で日本を批判したという。文氏は「(韓国)政府は司法の判断を尊重しなければならない」と述べ、韓国大法院の判決について「三権分立で政府は介入できない。日本は判決に不満を表明できるが、仕方がないという認識を持つべきだ」と指摘し、「政治的に争って未来志向を妨げるのは望ましくない」と日本の対応を批判した。文氏はまた、「日本政府は、もう少し謙虚な態度を示すべきだ」と述べた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/10 23:54
天皇ーなぜこれほどまでに慰霊の旅を続けたのだろうか
午後7時半からのNHKの天皇の報道番組を見た。今日は皇太子時代の結婚のいきさつや結婚後の二人の歩みなどを放送、知らないことや初めて見る映像が多く、興味深い内容だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/24 22:22
天皇の誕生日会見ー安倍内閣・自民党らの歴史観と対峙
天皇陛下の誕生日の記者会見のことばには、聞く方も目頭が熱くなるものがあった。ことに言葉を詰まらせながら、感情を抑えながら、話す様子から、それが日々の天皇の行動と一致しているから、余計に納得するものがあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/23 23:35
ばらまき予算に異議。十分国会で議論しろ。お前らのお金か!
 国民が働いた利益から創出された税金を政府は湯水のように好き勝手に使っている。防衛費に今後5年間で、27兆円の予算を見込んでいる。戦闘機1機が100億円を超えるそうだが、それを120〜130機程度アメリカから購入するらしい。護衛艦いずもを空母に変えて、それに戦闘機を載せたり、アメリカの航空機の離発着に利用するとか書いていた。消費税の導入時には、2〜3兆円の減税やポイント還付など行い、幼児教育や保育園を無償化するらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/20 10:10
さまようNHK、午後7時のニュースの緊張感は何なのか
NHkがおかしいのは、午後7時のニュースを見ればわかる。鈴木菜穂子アナウンサーと男性アナウンサーのおかしな緊張感がこちらにひしひしと感じられる。この緊張感は、アナウンサー個人の面が少しあるものの、局内部のわけのわからない軋轢が生み出す、内部的な構造問題が二人のアナウンサーを通じて、こちらに伝わるのだと思う。それはある面、政治的な面だと思う。多分、局内でかなり政権よりな放送への批判があるものの、NHK会長はじめ上層部が、自民党や右派系の人々、政権側から圧力を受けて、政権批判を抑えているものと考え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/20 00:06
ばらまき予算では消費税増税に反対せざるを得ない
 私はこれまで消費増税に賛成だったが、立憲民主党が消費増税に反対していることや、安倍内閣が来年度の予算で100兆円を超える予算になりそうだという報道、それに加えて保育園の無料化、自動車税や住宅ローンの減税など、とても住民に増税を押し付ける政策がとられていないことに、こんなバラマキ政策の下で、住民に増税を押し付けることはできないと、今は消費税導入に反対に気持ちが変わってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/13 12:46

続きを見る

トップへ

月別リンク

今を、精一杯生きる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる