森昌子の引退、心の声を大事にした結果?

人はいろいろな仮面をかぶって生きている。私という人間は、多分単純だから一つの顔しかないから、仮面をかぶっているとは言えないだろう。でも、場面が変われば、その場面に応じた仮面をかぶり、そういう顔やそぶりをするかもしれない。  歌手や俳優は自分以外の人の感情を歌ったり、演じたりするから、他人になりきる必要に迫られる。自分が作詞作曲するなら、自分の感情をそのまま歌いさえすれば、詩と感情が一致する…

続きを読む