終戦記念日のつれづれ

今日は終戦記念日。テレビや新聞では、戦争の悲惨さを報道する番組が目立つ。そしてそのほとんどがはじめて聞くような話ばかりだ。戦後70年、私達は先の日中戦争や太平洋戦争、東南アジアでの戦争など、何一つ系統だって知らないのではないだろうか。せいぜい受験勉強での日本史の中での出来事ぐらいだ。それらは言葉の羅列であり、その戦争の真相や原因、人びとの暮らし、そして戦争の持つ悲惨さを教えていない。 も…

続きを読む

私たち一人ひとりが舵を取る

集団的自衛権の行使容認を認める閣議決定がなされた。今、不思議に思うのは、国民の多くがこの閣議決定に不安や不満を抱えているにも関わらず、自民党や公明党から国民の声を代弁するような、反論や批判が出てこないのが不思議でしようがない。これほどの暴挙にも関わらず、なぜ、自民党員は黙っているのだろう。同じ日本人として不思議でしようがない。 テレビで放映される、集団的自衛権の発動要因は、ペルシャ湾が機…

続きを読む