宇宙は明るいのか、暗いのか。結論「明るい」のだ。

 どうでもいい話なのだろうけど、宇宙は明るいのか暗いのか。こういう質問に対して、皆さんはどう答えるだろう。  暗いという人もいれば、明るいと言う人もいるだろうし、別の答えを出す人もいる。はっきり言ってわからないのが本当かもしれない。しかし、今日、中学校の教科書を見ていたら、個人的には宇宙は明るいのだなという確信を得た。  つまり、太陽が照らしているから、宇宙は明るいはずだ。晩に空を見…

続きを読む

地球磁場の変転は、コアの流動によるようだ

千葉県市原市の養老川に地球磁場のS極とN極が逆転した地層の露頭がって、そこがユネスコの国際標準模式地の候補に上げられているという。その地層は第四紀更新世の前期と中期の境にあたり、今より78万年前だという。その露頭では今と同じ磁極であるブリュンヌ正磁極期の地層と逆転した松山磁極期が接して見られるという。  この地磁気が逆転するという現象は、なぜ起こるのか詳しいことはわかっていないようだが、…

続きを読む

霧は雲と同一だと思う

私の職場の愛媛県南西部は霧の多いところだ。霧は山間部全体を灰色の闇で覆うが、10m先ぐらいは見えそうだ。霧はゆっくり流れ、切れたりまた深くなったりする。それは山間部の地形に沿って流れていくようだし、また新しくその場所で発生したりする。僕は霧は雲だと思う。雲と霧は同一だろう。大阪で雨雲が空一面を覆う時、霧が空一面を覆うとは言わない。そうだとするなら、雲と霧は違うことになる。でも、山間部に発生する霧…

続きを読む

小保方さんから想う、私たちも科学したいのだ

 「STAP細胞」の小保方さんの記事が新聞を賑わしている。朝日新聞の記事を読む限りにおいては、どうも小保方さんに分が悪い感じがする。私の感じでは、科学的根拠に乏しい感じがする。新聞でも書いていたが、反論するなら、その根拠が必要だ。根拠についての説明が必要だ。感情を言っても始まらない。それは単なる言い訳で、科学者としては未熟だ。 私も、現場で岩盤に対する試験を行う。試験を行えば、その条件やデ…

続きを読む