大阪府のコロナ感染者数ー減少傾向顕著

大阪府でのコロナ感染者数が昨日(5月3日)、11人だった。徐々に感染者数が減っており、もし今日(5/4)、10人を割るようだと、もうひと踏ん張りで、終息も目に見える段階に来たのではないか。連休明けには終息宣言と願うのだが。

図ー1は5月4日時点での感染者数と検査数。検査数は4月28日以降、500~600件を維持しており、このまま続けてほしい。大阪府内では検査の要望があっても、10日ほど待たされたり、医者が検査を受けた方がいいと言っても、保健所で断られたりするケースが報告されており、検査数の拡大は終息に向けて必須の条件だ。検査を増やすことは熱を出した本人にも、周りの家族も安心できるし、対応もより早くできるので、待たせるようなことはしないで欲しい。

図-2の陽性率は検査数が増えてるにもかかわらず、徐々に下がっており、市中への拡がりが抑えられているとみられ、喜ばしい。しかし、まだまだ経路不明者が多く安心はできない。

2020-05-04感染者・検査数.png
図―1 感染者数と検査数

2020-05-04陽性率.png
図-2 陽性率

参考に5月4日付ネット上に時事通信社が次のような記事を配信していた。赤数字は当方。
時事通信5月4日配信.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント