皆さん、旅に出ませんか

私の高知県出張ももう3ヶ月目だ。毎日毎日うんざりだ。毎日毎日、重たいコア箱を運んで洗ったり、写真を撮ったり観察したりして、日が過ぎていく。
 
でも、山際から朝日が昇るとき、少し元気が出てきて、高知県出身の漫画家”やなせたかし”作詞の「手のひらを太陽に」の歌詞が自然と浮かびでてくる。そして手を太陽に当てながら、この歌を少しだけ口ずさむのだ。私のいる現場は、白鷺やとんびや小鳥がたくさんいて、目を楽しませんてくれる。
川も澄んでいて気持ちがいい。田舎に行けば、耳を澄まし、目を凝らせば、必ず何が飛び込んでくる。心が自由でさえあれば。

でも、国道沿いは車がスピードを出して走り去るので危険だ。人里離れたところでは、車が脱輪したり、ガス欠になったりすると、誰も応援に駆けつけてくれない。都会にいる気分で運転していると、とんでもないことになる。命の危険にさらされるとにもなる。

また、田舎に行っても、何にもなくて、都会と同じだと嘆く場合もある。僕もそうなのだ。高知の小さな町に3ヶ月いても、何一つタメになること、思い出はなかった。

でも、何もなくてもいいし、なにか思い出になることがあってもそれは嬉しいことだし。そういうわけで、家にくすぶっておられる皆さん、どこか旅に出ませんか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック