今を、精一杯生きる

アクセスカウンタ

zoom RSS 国道41号線(富山から飛騨高山)の紅葉のすばらしさー自然林にあり

<<   作成日時 : 2017/11/12 15:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これまで大阪にいて紅葉の美しさというのを実感できなかったが、初めて紅葉の美しさを実感できた。それは富山県から飛騨高山へ抜ける国道41号線を走った時のことだ。国道は神通川の上流の高原川に沿って山すそを走っている。山はかなり急で道路はトンネルが多く、また落石・落雪シェルターに覆われている個所多いが、それでも山々の斜面は自然な落葉樹が多く、色鮮やかにいろいろな色に染まっていて目を楽しませてくれる。モミジの赤色の鮮やかさ、緑から黄色の微妙jな色の変化、山全体が油絵のキャンパスのように原色で迫ってくる。その姿は圧巻だ。大阪や京都で見る紅葉は、ある面植林されて作られた人工的な紅葉ともいえようが、この地域の紅葉はそうした人工的なものではなくて、全くの自然が織りなす芸術に近い、壮大な紅葉だ。山々がすべて紅葉し、それが次から次にその美しさを見せつけてくれるのだ。これなら、外国人に見せても恥ずかしくないと思えた。多分、外国でも紅葉はあるだろう。でも、あまり紅葉を愛でることを聞いたことがない。日本の紅葉は自然林にあり、なのだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国道41号線(富山から飛騨高山)の紅葉のすばらしさー自然林にあり 今を、精一杯生きる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる