アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
今を、精一杯生きる
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
共謀罪ー生きるのが窮屈になる−辺野古への土砂運搬阻止も?
「共謀罪」という法律がきょう閣議決定されたという。テレビニュースではこの法律の問題点や法律を作ることの利点などをあげている。私にはよくわからない法律であるが、一つ言えるのは、生きるのがますます窮屈になるのは確かだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 23:31
月45時間+休日労働35時間で月80時間(過労死ライン)まで残業が可能という労基法改正案
 今現在、政府は長時間労働の是正を進めており、残業時間について上限規制やそれを破った場合の罰則などを検討しているらしい。18日の朝日新聞に、そのことが書いてあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 23:37
福島原発事故−東電と国に責任あり、と前橋地裁
福島原発の事故原因は何か。その責任はどこにあるのか。その疑問に対して明確に答えを出したのが、17日の前橋地裁の判決だ。新聞報道によると、その判決は原発事故の原因を「津波により配電盤が水をかぶりその機能を喪失した」と結論づけた。それに関連して、津波の発生が予想できたかどうか、そうした知見があったのかどうか、を検討した。その結果、津波の発生は、2002年の調査機関の長期評価でマグニチュード8クラスの地震が三陸沖から房総沖で発生する確率が20〜30%あること、また、2008年にはその結果をもとに津波... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 00:23
入院費用が高すぎるA
病院にお世話になっていて感謝しているものの、母と話していると、あまりに入院費が高いので、愚痴が出る。2月分28日間の入院にかかわる費用を計算してみると、入院料等一部負担金(10%)が33,560円、室料差額代が98.440円、食事代などの生活療養費が39,500円、それ以外にタオルなどのリースセット代17,539円、ポータブルトイレレンタル料2,800円、合計191.839円が実費として病院やリース会社へ支払った。90歳を回った母の入院費として、特別な医療を施してもらっているわけでもなく、痛み止... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 15:02
建設現場、月曜日朝8時始業は早すぎるのではないか
建設現場の朝は早い。8時から朝礼が始まるので、15分ぐらい前には服装を着替え、広場に集合する。そうすると、7時半ぐらいには現場事務所に着いていなければならない。現場が自宅に近ければ問題はない。しかし、建設現場というのは、次々に変わるし、特に土木の場合、ダムや発電所や地滑り地など、山間部や僻地が多い。例えば、月曜日、大阪から建設現場へ行く場合、多くの人は朝4時ごろに起きて、5時前には出発して現場へ行く。私が行っていた若狭地方の現場は、7時前には入門しなければならなく、大阪からでは3時間弱はかかる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 00:37
日本社会の質の低下ー森友学園の複雑な展開
若狭地方に1週間ほど出張に来て、しばらく新聞を読んでいないのだが、テレビを見ると森友学園の問題が世間をにぎわせているようだ。この問題はかなり複雑な様相を見せていて、元々は、国有地を周辺地より格安にて売ったのがその発端だ。そのことを朝日新聞が調べ記事にした。すると、いろいろな問題がウジ虫のごとく次から次に出てくるというのか湧いてくるのだ。ごみ処理費の積算の問題、そして売却先の法人が戦前の教育勅語を幼稚園児に暗唱させていたり、小学校の名誉校長に安倍首相の夫人がなっていて、その学校をほめていることな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/09 22:40
企業からのしずく(滴)では国民は豊かになれない−今は、領主と農民のような関係だ
私のブログも「批判のための批判」に陥っているきらいがある。でも、安倍首相や自民・公明党を批判せずにはいられないのです。アメリカ国民が「トランプ批判」をしているように、私も「安倍批判」を展開しているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/04 19:05
入院費用が高すぎる
 入院費用ってこんなに高いのかのと驚きますね。うちの母が骨折で入院した病院は、10日間で約6万5千円前後の請求が来る。月に直すと、約20万円かかる。驚きですね。入院・診療費は1割負担で1万7千円ほどだが、その他に差額ベッド代が10日間で3万3千円、食事代ほかで1万5千円ほどかかっている。そのほかポータブルトイレの賃貸料や寝間着やタオルのレンタル料など別途にかかってくる。入院して1か月余り、10日ごとに6万5千円の請求は大きい。年金では到底賄いきれず、母の貯金を取り崩しての生活。もし自分が入院でも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/02 00:24
映画「沈黙ーサイレント」が語りかける歴史の持つ悲惨さ
先週の日曜日、大阪梅田の映画館で遠藤周作原作の「沈黙−サイレント」を見た。徳川時代、それまで認められてきて九州地方で広がっていたキリスト教が禁止されたが、それの禁止令に伴う、いわゆるキリシタン狩りの過酷さを描いている。中学や高校の教科書でキリスト信者を見つけるのに「踏み絵」という、キリストを描いた版画のようなものを踏みつけられるかどうかで、信者かそうでないかを見つけると習った覚えがあるが、まさにその時の、様子を描いているのだ。しかし、この過酷さは、言葉で表現できないものだ。やはり、これは映画の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 00:35
出会い系サイトの女性に会ったが、見限られた
 この2週間余り現場仕事で忙しくブログを書けなかった。書かないと書くことがだんだん億劫になる。書きたいことは次から次に浮かんでは消えていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 15:26
BPO,政府による放送番組の介入は憲法の表現の自由を侵す
 テレビ放送における不偏不党とは、どういうことなのだろう。あるいは今のテレビを見ていて、これが不偏不党なのだろうか。とてもそうは思えないだろう。テレビは完全に委縮し、言いたいことも言わず、話したいことも話さずにただ単に能面のように作り笑いしているだけではないのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/11 23:30
国家神道の中心的施設を参拝する安倍総理は憲法違反の疑いが強い
今日の朝日新聞のオピニオンのページは宗教学者・島薗進(しまぞのすすむ)上智大学教授の宗教についてのインタビュー記事だ。とても興味深い、密度の濃い話だ。私の言葉で簡単にまとめると次のようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 01:22
ルソーの考察B「ドレイ状態について」−戦争が起きるのは物と物との関係である
「いかなる人間もその仲間に対して自然的な権威をもつものではなく、また、力はいかなる権利をも生み出すものでない以上、人間の間の正当なすべての権威の基礎としては、約束だけが残ることになる。」 前章で、ルソーは最も強いものの権利について、それは人々に服従を強いるが、権利は生じないと結論した。ここで、人間の権威の基礎は約束であると、自説を展開している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 00:34
ルソーの考察A「最も強いものの権利について」
 「最も強いものでも、自分の力を権利に、(他人の)服従を義務に変えない限り、いつまでも主人であるほど強いものでは決してない。・・・暴力は一つの物理的な力である。そのはたらきからどんな道徳的なものが結果しうるか、わたしにはわからない。暴力に屈することは止むえない行為だが、意志による行為ではない。それはせいぜい慎重をきっした行為なのだ。いかなる意味でそれが義務でありうるだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 17:17
ルソーの考察@「最初の社会」について
 フランスの思想家ルソーの言葉は理解できない。それは時代が違うことや、フランスやヨーロッパが持つ歴史的・思想的な積み重ねが日本人の感覚と全然違うことなどから、ある面仕方ないことなのだろう。それに加えて私個人の教養の無さも問題なのだろう。と言っても、理解できないから、スルーするのではなくて、理解できないままで、その言葉を楽しみたいと思う。丁度、意味の分からいながらも面白かった映画ように。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 19:36
コメントを頂いた方ーさんまへの悪意はありません
「徹子の部屋での”さんま”の言動は度が過ぎている」(2016年2月12日)にコメントを頂いた方。かなり腹を立てられているようですね。さんまのファーンですか。今もテレビで活躍されているので、固定ファーンはかなり多いのでしょう。私は黒柳徹子のファーンでもないし、さんまのアンチファーンでもありません。たまたまテレビを見ていたら、それも偶然に見ていたら、徹子の部屋をやっていて、それを何の気なしに見ていたのです。そしてその感想をブログに書いたまでです。特にさんまに悪意とかは持っていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 01:30
日銀黒田総裁の嘘ー物価は上昇するどころか0.3%下落
 物価上昇2%という目標は、日銀の黒田総裁や安倍首相が言っていたのだと思うが、2016年の消費者物価指数は、今日の新聞によれば、4年ぶりに前年割れで0.3%下がった、という。これは原油安や電気代の下落などが大きく下がったためのようだ。その結果、公的年金の支給額が4月分から0.1%引き下げられるという。2021年度から始まる新たな減額ルールでは、さらに賃金の変動率と比較されるので、それがマイナス1.1%だったため、2021年なら1.1%の減額となっていた可能性があるという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/28 17:28
NHKクローズアップ現代+を初めて見たが、国谷に比べマイナス評価だ
 今日、 初めて午後10時からの「NHKクローズアップ現代+」を見た。題目は「韓国”少女像”の波紋 初めて語った元慰安婦」だ。内容は見ていてよく理解できた。元慰安婦の多くが、日韓合意に賛成もしくは好意的なのだ。そして金銭をもらうことを喜んでいる。金額は1000万円だ。これだけの金額だ。誰もいらないとは言わない。しかし、韓国世論は日韓合意に反対が多く、慰安婦の少女像の設置には賛成の人が多いようだ。こうした現状を報告するのは、やはりNHKの取材力だと、納得させられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 00:53
テレビ業界が安倍クレーマに降参した年ー2016年
 2015年から2016年にかけて、日本のテレビは緩やかにカーブを描いて自閉状態に陥ってしまったようだ。いつの間にか政治討論や社会の深層に迫る番組が姿を消し、お笑いや料理番組、トーク番組、刑事ものなどがほとんどとなった。あるいはすべてがそうなったのかもしれない。私は、NHKの国谷裕子のクローズアップ現代が好きだったが、こうした時事的な要素を取り上げて、問題の核心に迫ろうとする、その態度そのものがなくなってしまった感じがする。問題を探求する力、社会のよりよい姿を求め、真実を探ろうとするとする、根源... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/22 21:48
安倍首相の施政方針演説―戦前の軍部の独走と重なる
反省のない人とうのは怖い。自分の行ったことに対して、それが良かったのか悪かったのか、どういうところが問題で、そのため何が結果として生じたのか、反省が必要だ。そうした検証なくして、事業を進めても、うまいこといっているときはいいが、問題が生じたとき、その問題が大きくなって、手に負えなくなる可能性が大きい。原発然り、それに第二次世界大戦での軍部の独走を止めれなかった政党政治然り。安倍首相の施政方針演説の新聞記事を読んでいると、戦前の歯止めの利かなかった軍部の独走と重なって見えてくる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/21 18:45

続きを見る

トップへ

月別リンク

今を、精一杯生きる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる