今を、精一杯生きる

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本社会の質の低下ー森友学園の複雑な展開

<<   作成日時 : 2017/03/09 22:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

若狭地方に1週間ほど出張に来て、しばらく新聞を読んでいないのだが、テレビを見ると森友学園の問題が世間をにぎわせているようだ。この問題はかなり複雑な様相を見せていて、元々は、国有地を周辺地より格安にて売ったのがその発端だ。そのことを朝日新聞が調べ記事にした。すると、いろいろな問題がウジ虫のごとく次から次に出てくるというのか湧いてくるのだ。ごみ処理費の積算の問題、そして売却先の法人が戦前の教育勅語を幼稚園児に暗唱させていたり、小学校の名誉校長に安倍首相の夫人がなっていて、その学校をほめていることなど、お金と教育と個人的思想とがなんだかごちゃごちゃになって、出てくるのだ。つまり、戦前回帰を志す小学校へ、安倍首相夫人や稲田防衛相らの著名人の応援もあって、国がいろいろ便宜を図ったというのが真相だろうか。公務員の意識の中に右翼や安倍首相への忖度が働いていたということだろう。

 安倍首相になって、経済的には株価が上昇したが、格差が助長された。それよりなにより、安倍首相の詭弁、強弁、嘘、適当なごまかしの答弁により、日本そのものの質が、完全に下がったと思う。生活の質、民主主義の質、お金の質、言葉の質、テレビの質、国会の質、憲法の質、全てにおいてレベル低下だ。もう一度、全ての質を上げる努力が必要だろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本社会の質の低下ー森友学園の複雑な展開 今を、精一杯生きる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる