元徴用工訴訟で韓国大統領「謙虚な態度を」と日本を批判。安倍政権の恥べき傲慢さ

韓国の文大統領が元徴用工訴訟事件で日本を批判したという。文氏は「(韓国)政府は司法の判断を尊重しなければならない」と述べ、韓国大法院の判決について「三権分立で政府は介入できない。日本は判決に不満を表明できるが、仕方がないという認識を持つべきだ」と指摘し、「政治的に争って未来志向を妨げるのは望ましくない」と日本の対応を批判した。文氏はまた、「日本政府は、もう少し謙虚な態度を示すべきだ」と述べた。…

続きを読む