映画「リップヴァンウインクルの花嫁」を見て-生の軽さに比例する生の矛盾・苦しさ

今日、大阪難波パークスシネマで黒木華主演、岩井俊二監督の映画「リップヴァンウインクルの花嫁」を見た。3時間10分という長編だったったが、時間を感じさせない、画面の展開にハラハラドキドキの感動的な映画だった。ネット上の書き込みで、「今の社会風潮を映した作品」という評価を見ていたが、まさしく今の軽い社会ののりを映像化している点は、その通りだった。しかし、その軽いノリと比例するかのような人々の生きる…

続きを読む

愛とsexについて

私の乏しい経験から愛とsexについて書きます。 男と女が愛するのはなぜ。それは結婚するため。結婚して何をするのか。そこでは子供を産み育てる。子供を産むためには何をする?sexをする。なぜsexをする。sexをしたいから。男と女が一つ屋根で暮らし始めると自然と性行為に至る。それはお互い引きつけ合うのだろう。 愛という感情がなければ、結婚しない?そんなことはない。お見合いで、結婚して家庭…

続きを読む