皆さん、旅に出ませんか

私の高知県出張ももう3ヶ月目だ。毎日毎日うんざりだ。毎日毎日、重たいコア箱を運んで洗ったり、写真を撮ったり観察したりして、日が過ぎていく。   でも、山際から朝日が昇るとき、少し元気が出てきて、高知県出身の漫画家”やなせたかし”作詞の「手のひらを太陽に」の歌詞が自然と浮かびでてくる。そして手を太陽に当てながら、この歌を少しだけ口ずさむのだ。私のいる現場は、白鷺やとんびや小鳥がたくさんいて、…

続きを読む