ニュースウォッチ9のいい加減さよりNHkの存在そのものが問われている

この頃、NHKの放送内容や報道姿勢への批判が多く見受けられるようになった。私もNHKの報道や放送に最近、疑問を多く持つ一人なのだが、晩9時のニュースウォッチ9への批判が時たま見受けられる。今回、youtube で見られた批判も、この9時の報道内容に対するものだ。  この9時の、男性アナウンサーが、かなり適当な感じのする人だから、このニュースはほとんど見なくなってしまった。ニュー…

続きを読む

NHKは国威発揚型ニュースが多い。国民的視点が欠如し、アナへの信頼感も薄い

NHKになぜ、視聴料を払わなければならないのか、合点が行かない。ほとんど半強制的に取り上げながら、その反面、放送内容と言えば、民間放送と何一つ違わない。違いがあるとすれば、広告がないことだけだ。  公共放送としての国民の要望と合致しているのかどうか、そういうことさえ検討なく、民間放送のまねをしている。しかも、まだ、ある面、民間放送のニュース番組なら、解説者が少しは政権に対して辛辣な言葉を…

続きを読む

さまようNHK、午後7時のニュースの緊張感は何なのか

NHkがおかしいのは、午後7時のニュースを見ればわかる。鈴木菜穂子アナウンサーと男性アナウンサーのおかしな緊張感がこちらにひしひしと感じられる。この緊張感は、アナウンサー個人の面が少しあるものの、局内部のわけのわからない軋轢が生み出す、内部的な構造問題が二人のアナウンサーを通じて、こちらに伝わるのだと思う。それはある面、政治的な面だと思う。多分、局内でかなり政権よりな放送への批判があるものの、…

続きを読む

政府の放送免許取り消しの影響で劣化するNHKのテレビ番組

安倍政権が放送業界に対して、放送免許取り消しなどをちらつかせたから、テレビなどメディアの衰退が甚だしい。特にNHKの政治番組の骨抜きは甚だしいと思う。テレビは晩7時から8時頃に見る程度だが、ほとんど政策論議というものが欠如している。例えば、韓国の元徴用工の最高裁判決に対して国民はいろいろな意見があるはずなのに、議論すればいろいろなものがでてくるるはずなのに、ほとんど議論らしきものが影を潜めて、政…

続きを読む

搾取し、物言えぬNHK東京編集に見切りをつけ、地方版を増やす

金曜夜7時半から、関西熱視線を久しぶりに見た。いつもしているのだろうか。  今日は京都に増えて来た簡易宿泊所の問題点を取り上げていた。市内の町家(まちや)が高齢化で空き家となって、そこへ中国の投資家が目をつけ、そうした空き家やあるいは年寄りの住戸へ移転を持ち掛け、簡易宿泊所を計画したりしている。簡易宿泊所は増加する観光客の受け入れにはいいが、住民がいなくなった街には、街の空洞化が進む。そ…

続きを読む

GHQによる憲法押し付け論は正しくない(NHKスペシャル)

日本国憲法はGHQによる押し付けなのかどうなのか。安倍総理や自民党国会議員の一部の人たちは、憲法を押し付けられたから日本国民による自主憲法が必要だと声高に叫ぶ。この点に関して、昨日のNHKスペシャル「憲法と日本人」の番組の中で、同様の憲法改正論議が1949年ごろから1964年にかけて起こり、国会において憲法調査会が設置され、それが米国関係者の聞き取りなどを通じて、押し付けでないことが判明して、…

続きを読む

NHKはなぜ、女子団体パシュートの実況放送をしないのか

今、女子団体パシュートが金メダルを取った。オランダとの息詰まる決勝戦を解説者かアナウンサーが大声で怒鳴りながらの実況放送だ。そして勝った瞬間の選手の表情や負けたオランダ選手の残念そうな顔が中継されている。これは10チャンネルの読売放送(日本テレビ系列)だ。  一方NHKを見ると、女子カーリングの準決勝?の実況中継している。これより前の8時ごろには女子団体パシュートの準決勝が行われ、日本は…

続きを読む

NHK籾井会長の退任報道に社会の常識を感じる

NHKの籾井会長が来年1月で退任する公算が強くなっている。その理由というのが、公明正大でなく、偏った考え方で、人格的に問題ありと、NHK経営委員の多くが判断しているかららしい。とても妥当な判断だと思う。今のNHKニュースを見ても、報道機関として公平性をどこまで保っているか、見るほうがハラハラどきどきしながら見ている。ある法案の審議を見ても、政府のいう論理をそのまま伝えている反面、それへの問題点…

続きを読む

NHK午後7時ニュース、元制服組を生出演させて北朝鮮ニュースを解説

少し記憶があいまいなのだが、今日(2月7日)の午後7時のNHKニュースを見ていたら、北朝鮮の弾道ミサイルの打ち上げの解説に、スタジオに来ていたのが、元制服組のトップクラスのような人が、武田キャスターと話しながら解説していたのだ。その人の服は、背広だったのか、自衛隊の制服だったのか、確かな記憶はないのだが、字幕でその人の肩書きがでて、制服組がゴールデンタイムの7時代に堂々と出てくるのだなと、不思…

続きを読む

自民党総務会による、NHK解説委員への苦情

今日(2月5日)の朝日新聞朝刊29面社会面に、NHKの予算案を自民党総務部が了承していない、という記事が載っていた。2日に開かれた総務会では、自民党から、「(NHKの)解説委員が無責任な評論家、コメンテーターのような発言をしている」と発言があり、それに対して籾井会長は「偏ったものもいる」と発言したらしい。籾井会長は昨日の4日の記者会見で、そのことに対して「(解説委員は)人それぞれの考え方が違う…

続きを読む

木曜8時、NHKドラマ「かぶき者慶次」がいい

 このごろNHKの夜8時からの時代劇「かぶき者慶次」を楽しみにして見ている。45分間のドラマだけれど、人間関係が密で、藤竜也が演じる慶次の、問題解決の仕方が、とてもスカッとして気持ちがいい。ドラマの展開が読めなくてどうなるのだろうかと思いながらも、ある面安心して見ていられる。それと言うのも、慶次が戦国時代の合戦の修羅場を幾度と無く切り抜けて来た腕の立つ荒武者であり、今は引退して隠居暮らしなるも…

続きを読む

NHKに対するアンケートー番組制作姿勢は萎縮している

 今日の朝日新聞のオピニオンページに、NHKに対して主婦連合会など視聴者団体の会員がどう見ているのかという朝日新聞が行ったアンケート結果が出ていた。その結果からは、”政治がからむテーマでの番組制作の萎縮”が多くの人たちに共通の関心事になっていることがわかる。僕自身が感じている、NHKへの不安定な気持ちとそれは一致する結果でもある。  アンケートによると、”籾井会長はNHKのトップとして適任…

続きを読む

NHKよ、信頼される報道機関になれ

 yahooニュースで、NHKに対する政府寄りの報道への批判が載っていたが、実際、私にしても、この頃、NHKを見てもなんだか信頼できなくて、見る回数も減ってきた。今まで、国谷裕子キャスターのクローズアップ現代がとても好きだったが、テーマそのものに、今の社会の核心部分が抜け落ちていて、社会の周辺事項が中心になっていて、見る気がそがれるのだ。なぜ、こんな問題をクローズアップ現代でとり上げるのかと。…

続きを読む

視聴者をないがしろにしたNHK会長発言

 出張先で新聞をとっていないので、いつの話かはっきりしないが、NHK籾井(もみい)会長が慰安婦問題を取り上げるかどうか問われた際、次のように発言したそうだ。  「正式に政府のスタンスというのがまだよく見えない。そういう意味において、いま取り上げて、我々がいま放送するのが妥当かどうか慎重に考えなければならない。夏にかけてどういう政府のきちっとした方針がわかるのか、この辺がポイントだろう」(朝…

続きを読む

NHKスペシャル「メルトダウン 知られざる大量放出」から見える安全神話の崩壊

 福島第1原子力発電所の事故により、大量の放射能が放出されたが、その全容量は事故後、すぐに放出されたのでなくて、1~3号機全てがメルトダウンした後の、事故後4日目以降に放出されたのが、75%を占めているという。これはこれまでのいろいろな機関が個別にデーターを収集していたのを、NHKが他の専門機関と協力してそれらのデーターを精細に調べた結果らしい。  つまり、事故直後には25%しか放出されて…

続きを読む

NHK「軍師官兵衛」を見て

今日でNHKのテレビドラマ「軍師官兵衛」が終わった。この1年間、ほとんど見続けた。この間、2月から7月初旬まで愛媛県の山奥のダム現場に大阪から出張し、毎週末夜8時半、官兵衛を見終わる15分前には家を出て、フェリーに乗り、翌朝愛媛県の東予港に着いた。そしてその週の金曜日か土曜日には船で大阪に戻った。それを毎週繰り返した。そして、今は高知県の西南部の宿にいる。ここも大阪から新幹線を乗り継いで実質5…

続きを読む

軍需大国へ舵を切ろうとする日本

昨日、午後9時から軍師官兵衛のあとNHKスペシャル「防衛装備移転の最前線」を見た。これまで軍事関係の武器や部品など輸出できなかったが、武器輸出3原則が撤廃され、あたらしく安倍内閣により、防衛装備3原則が決まってから、軍事関係の輸出が概ね可能になったようだ。 NHKスペシャルではそのことの現実を報告していた。フランスパリであった、軍事品博覧会には、日本側のブースが初めても設けられ、日本の企…

続きを読む

NHKスペシャル”STAP細胞、不正の深層に迫る”から考える

今日午後9時からのNHKスペシャル「STAP細胞”不正の深層”に迫る」を見た。取材にかなりなお金と人を投入して理化学研究所の研究システムや小保方さんの研究方法などに深く入り込んでいたと思う(この取材により小保方さんは怪我をした?)。 NHKが依頼した専門家らによる、小保方さんの研究論文の検証では、7割がた、論文の図表(figure)に問題点があることが指摘された。最も、論文で問題視された…

続きを読む

NHK百田委員の発言

今日の朝日新聞にNHKの経営委員で作家の百田尚樹氏がニュースウオッチ9の大塚健介キャスターの韓国の慰安婦強制連行発言に対し、異議をとなえていたことがわかった。その際、NHK委員長代理が放送法が第3条で「放送番組は(中略)何人からも干渉され、または規律されることがない」と定めた上で、経営委員の権限について「委員は放送番組の編集について第3条の規定に抵触する行為をしてはならない」と定めている条文を読…

続きを読む

NHK会長のブログのような記者会見

NHKの会長の就任記者会見で、「慰安婦はどこの国でもあった」という発言が飛び出た(1/27、中日新聞)。「日本だけが強制連行したように言うからややこしい」 これが公共放送の会長の言う言葉だろうか。もしニュース解説委員が、慰安婦はどこの国でもあったし、日本だけの問題ではありません、といえば、その詳細な根拠が必要だろう。なんの根拠もなくて、言えば、単なるつぶやきだ。それは公共放送ではない。ブ…

続きを読む