「あなたの質問に答える必要はない」ー言ってはらない言葉だ

官房長官というのは、安倍内閣のスポークスマンということらしいが、東京新聞・望月記者と菅官房長官とのやりとりを見ていると、相手への非難や両者のいがみ合いのように映る。だが、記者会見での場で、記者の質問に腹を立て,まじめのこたえようとしない姿勢はやはりよいことでない。官房長官は行政を行うものの立場としてそれを説明する必要があり、多くの読者を持つ記者からの質問に対しては、それが耳に痛い話であったり、…

続きを読む

自民・工藤彰三議員の収入不記載に対して、自民幹部「悪質でない」と擁護

自民党の工藤彰三・国土交通政務官(i愛知選出衆議院議員)は、2013年から2015年にかけて自身の政治団体や代表を務める自民党支部が開催した、百人単位の会費を集めた集会や国政報告会の収入を、政治資金収支報告書に一切記載していなかった。その後、朝日新聞の取材を受け、今年9月に3件の収支報告書を修正し、収入などを記載した。政治資金の収入漏れはあるが、こうした政治団体による有料の集会の収支が全く記載…

続きを読む

自民総裁選、3日間自粛後、ロシアへ。地方員判断できず、ずるさ際立つ

自民党総裁選挙での安倍首相側のずるさが際立っている。7日告示で、19日地方票・党票締め切り、20日投開票という日程だが、ネットのニュースによると、告示日や投開票日はそのままで、北海道の地震の影響を考慮して、3日間、選挙戦自粛を決めたという。この3日間には、討論会や所見発表演説会、共同記者会見、並びにテレビ出演など盛だくさんの行事が組み込まれていた。これらは、安倍首相が10日から13日までロシア…

続きを読む

石破氏、安倍氏の政治姿勢や憲法改正批判。自民党議員からの初めてのまっとうな批判だ。素晴らしいことだ

 政治姿勢や憲法改正論議で、安倍首相と石破元幹事長の対立が鮮明になってきた。  石破氏もなかなかの論客だ。安倍首相は自民党議員をパワハラや人事的な恫喝で有無を言わせず従わせようとするが、石破氏はまさにその点を問題にする。野党の立憲民主党や国民民主党、希望の党より核心を突く、論陣だ。石破氏も、ここまで安倍首相を敵に回せば、安倍首相も黙っていないかもしれない。石破氏よ、ここまで言い切っている…

続きを読む

石破茂「公平・公正でなければ、政治はその役割を果たせない」

  自民党総裁選へ出馬表明した石破元幹事長の発言がすごい。とてもgood!だ。  出馬表明の記者会見の録画を30分ほど見たが、なかなかまともな事を言っている。  「財政はこのままでは持続しない」とか「持てるものと持てない者、地方と都会、男女などの格差が固定している」、「公平・公正でなければ、政治はその役割を果たせません」、「人口の急減期を迎えて、これは人類史上初めてのことだ」とか、「…

続きを読む