自衛隊を憲法に書き込む?国民が自衛隊(軍事力)に従わなければならない

自衛隊を憲法に明記するようにする憲法改正案を自民党はまとめているらしい。そのことについて、安倍首相は憲法の内容は変わらないとか言っている。変わらないなら、何も憲法を改正する必要はない。変わるからこそ、何とか自衛隊を書き込みたいのだろう。  自衛隊を憲法に書き込めばどうなるのか。個人的に思うことは、それは恐ろしいことだ。憲法に自衛隊を書けば、それを非難できなくなる。防衛費が増大しようが、沖…

続きを読む

防衛省内部にはびこる隠ぺい体質

1週間ぶりに奈良の山奥のボーリング作業から戻り、新聞を広げると、稲田防衛相に続き、蓮舫民進党代表辞任まで飛び込んできた。蓮舫さんの辞任は少し突拍子な感じがする。稲田防衛相は当然と言えば当然だが、でも、日本の防衛省だか自衛隊だがどちらがどうなのかよくわからないが、安倍内閣と同様、嘘や隠ぺいなど日常的に行われてきたということに驚かされるとともに情けないとも思う。  前々から、南スーダンのPK…

続きを読む

自衛隊による国民の監視活動

自衛隊が行う活動は災害派遣だけでない。確かにいろいろな災害では大きな手助けになっている。その一方で、秘密裏に個人の活動を監視続けているのだ。その一端が、先の仙台高等裁判所での控訴審判決で明らかにされた。  2月2日付朝日新聞夕刊1面に、その記事は載っていた。記事によると、仙台高裁は2日、2002年から2004年にかけて、自衛隊がイラク派遣に反対していた人々を監視し、情報を集めていたことに…

続きを読む

安保法案から見える、ハリウッドデビューを目指す、日本の自衛隊という俳優

 アメリカと戦争状態にある国が、ペルシャ湾に機雷封鎖した場合、日本は石油が入ってこないので、それが日本の存立危機状態になり、それを取り除く以外に国民の生活を守る適当な手段がない場合、集団的自衛権を発動して、すなわち機雷敷設を他国への武力攻撃だとみなして、機雷を除去しようとするのが、今回の法案の一つだろろう。  このことに関して、朝日新聞によると、29日(月)の衆院特別委員会で、民主党の後藤…

続きを読む

日本人よ、戦うな!

25日付け朝日新聞オピニオンページに、戦地へ赴く自衛隊員の心情を、元カンボジアPKO施設大隊長が述懐している。また、一橋大学教授の吉田裕さんが自衛隊員が実際の戦場に投入され、命の危険にさらされようとしていることに、国民は気づいているのか、想像力が衰弱しているのではないかと懸念している。 一体、自民党や公明党は戦争をなんと考えているのだろう。相手の命を奪うのだ。相手をひとりでも殺せば、その…

続きを読む

海上自衛艦”たちかぜ”に見る、”国の意図的なうそ”の現実(2審判決)

 先週、愛媛新聞で読んで、ひどい話だなと記憶に残り、大阪に戻ってもう一度朝日新聞で読み直してみた。海上自衛隊の自衛艦「たちかぜ」の乗組員の自殺した判決だ。これの問題点は、自殺後、全乗組員に対してアンケートをして、いじめ有無を尋ねたのに、証拠資料としてそのアンケートの開示を求められたら、海上自衛隊側はそれを「捨てた」と一貫して主張。それを1審では認められたが、控訴審では、内部告発で「隠されている」…

続きを読む