検察庁法改正案の撤回を喜ぶ。安倍政権の功罪が顕著に表れた事象だ

検察庁法改正案が撤回されることになったらしい。留飲を下げるというか、やっと落ち着くとこへ落ち着いたというような安心感が身体の一部を占めた。もしこういう法案が可決されたなら、日本という国がますます生きにくく、活力の乏しい嘘がまかり通る国になる感じがしていた。安倍政権になって、何が変わったって言うと、人々の言論の自由が失われて、本当のことが言えなくなったていうことだろう。テレビではいつの間にか活発な…

続きを読む