君が代の一節「さざれ石」のでき方と言われ

4月11日に伊吹山に登った時、石灰岩の角礫が固まった岩石を見かけた。これは登山途中、何度も見かけたが、地質学でよく使う堆積岩の礫岩とは違って、その間隙を埋める砂や泥がなくて、礫同士が直接くっついている。写真参照。    登ることに必死だったので、詳しくは観察しなかったが、今思い出してみると、それは丸みを帯びたり、角が円磨されていたりすることはなく、ほぼ直線的な角のとがった形をしてい…

続きを読む