「GO TO キャンペーン」より医療体制の充実を、お金をばらまくな!

 相も変わらず、政府はGO TOキャンペーンをやっている。その一方で、国民の多くは旅行や会食、人ごみに行くのを控えている。この矛盾をどう理解すればいいのだろう。  政府は税金を使ってこうしたキャンペーンをやって、旅館や観光業界を盛り立てようとしている。そのことによって、一部の老舗旅館やバス業界などは動き始めているようだ。だが、観光業界が苦しいのはわかるが、キャンペーンまでするのはどうなのか…

続きを読む

新型コロナの議事録も情報隠し―一党独裁政治の弊害か

日本は民主主義国家といわれながら、自民党による一党独裁政治に近い状況が続いている。この状況が国民の利益にかなっているのか、本当に民主主義国家なのか、もしかして独裁政治に陥っていないか、それぞれが身の回りから検証するべきなのだろう。自分らの声や思いが政治に反映されているのか、そういうシステムになっているのか、実際目に見える形で周囲が以前より良くなっているのか、あるいは悪くなっているのか、どうすれ…

続きを読む

安倍政権のでたらめに国民は頭にきている

コロナ対策に対する安倍政権の無反応ぶりはどうしたことか。これだけ感染者が増えてるというのに、口先だけで三密を回避しろとしか言わない。それで、コロナの感染増加を防げるなら、それはそれでいい。だが、この1か月間ぐらい、東京中心だったコロナ感染者が、いつの間にか日本全国へ蔓延した。ほんとにこれでいいのか。こんな三密回避だけで、コロナは収束するのか。  政府のコロナ分科会は感染状況を4段階に分類し…

続きを読む

大阪府済生会泉尾病院でクラスター発生ーPCR検査が遅すぎるのでは?

 大阪府済生会泉尾病院(大阪市大正区北村)で院内感染(クラスター)が発生したようだ。朝日新聞ではこうした記事はほとんど出ていなくて、今ネットで調べてみると、5月3日に大阪府の感染者数を紹介する記事の中で2~3行このことに触れているようだ。ネット上では関西テレビのニュース報道の映像が詳しい。それによると、泉尾病院から10数名の感染者が出ているということだ。大阪市民にとって病院での集団感染はとても気…

続きを読む

岡村の発言は何ら問題はないと考える

 岡村隆史のラジオ番組での発言が問題になっているらしい。今日の朝日新聞17面にその概要が載っていた。つまりその発言は女性蔑視であり、「人の不幸を喜ぶのか」というような声が相次いだというものだ。 岡村はラジオ番組でこう述べたらしい。リスナーから寄せられた新型コロナウイルスの影響で性風俗店に行けないという投稿に対する、回答で「コロナが収束したら絶対面白いことがある。なかなか可愛い人が、短期間で…

続きを読む

コロナウイルス感染者は減少傾向だが、大阪府では横ばいに変わりつつある?

新聞によれば、1日の専門家会議による提言ではコロナウイルスの新規感染者は減少傾向に転じているものの、減り具合は目指したほどでもなく、医療体制もひっ迫しているという。  実際、まだまだ患者が出ている状況で、収束に向かっているという感じは受けない。政府の施策も、なんとなく要領が悪く、国民の不安感が払しょくされない。マスクにしても、ほとんど手に入らない。医療関係でも、検査体制が不十分で、簡単にウ…

続きを読む

コロナ感染防止に、新幹線を止めるぐらいの施策が求められる

 新型コロナウイルスの猛威は、凄まじい。昨日の11日だけで日本全国で740人以上、大阪府だけで70人、東京都は197人感染者が出たという。朝日テレビの富川アナウンサーが感染したという話は、驚きだ。テレビ局内にウイルスが侵入し、それが猛威を振るい始めているのではないか。日本政府内でも、あちこちで感染者が出始めている。安倍首相や閣僚、国会議員に感染者が出てもおかしくない状況になりつつあるのではないか…

続きを読む