森昌子 東京なんて大嫌い

 1977年5月に発売された森昌子18歳の時のLPレコード[出発の詩集〈港のまつり〉」の中の1曲。このLPの中ではあまりいい印象がなかった曲だが、このステージの歌声は、それなりの説得力がある。  追伸  この歌は「大嫌い」と言いつつ、そこには別の違った意味合いや愛情が東京に対してあったわけで、今の日本ように、「好きか嫌いか」と単純に思考を2分化した言葉の使い方をしていないわけで、森昌子や…

続きを読む

自衛隊を憲法に書き込む?国民が自衛隊(軍事力)に従わなければならない

自衛隊を憲法に明記するようにする憲法改正案を自民党はまとめているらしい。そのことについて、安倍首相は憲法の内容は変わらないとか言っている。変わらないなら、何も憲法を改正する必要はない。変わるからこそ、何とか自衛隊を書き込みたいのだろう。  自衛隊を憲法に書き込めばどうなるのか。個人的に思うことは、それは恐ろしいことだ。憲法に自衛隊を書けば、それを非難できなくなる。防衛費が増大しようが、沖…

続きを読む

youtubeで夜型?でも、睡眠不足は百害あって一利なし、とのこと

youtube視聴で睡眠不足にならないように注意しましょう。今日の朝日新聞オピニオンページで、筑波大学の睡眠研究機構の教授が「だまされたと思って、1週間でいいからいつもより1時間長く眠ってみてください」と言っている。  教授は「『寝る間も惜しんで働く』と言いますが、日本人の労働生産性は欧米より、すごく低くなっています。最大の原因は睡眠不足です。生物の根源的欲求の中で睡眠だけがまとまった時…

続きを読む

新元号、首相が有識者会議前に皇太子へ素案を説明。憲法違反の可能性も

 今日の朝日新聞朝刊1面見出しで新元号「令和」の決定過程において、安倍首相の意向が働いていたことや事前に皇太子へ元号素案を説明しており、そのことが憲法違反の可能性があるなどと書いてある。こうしたことはすでに共同通信が発信していたが、朝日新聞もそれを追認したようだ。こうした安倍政権の不透明さは、ことあるごとに生じており、何かするたびにその周りを忖度や法律違反、憲法違反状態に誘い込むようだ。 …

続きを読む

宇宙は明るいのか、暗いのか。結論「明るい」のだ。

 どうでもいい話なのだろうけど、宇宙は明るいのか暗いのか。こういう質問に対して、皆さんはどう答えるだろう。  暗いという人もいれば、明るいと言う人もいるだろうし、別の答えを出す人もいる。はっきり言ってわからないのが本当かもしれない。しかし、今日、中学校の教科書を見ていたら、個人的には宇宙は明るいのだなという確信を得た。  つまり、太陽が照らしているから、宇宙は明るいはずだ。晩に空を見…

続きを読む

中学1年生が4月に習うこの問題解けますか。3/5-(-5/3)=、3/5÷(-5/3)=

小・中学校の算数・数学の教科書を復習していると、もう忘れてしまって、こんな計算するのか、こんな考え方をするのかと不思議に思ったり、感心したりすることがある。でも、読めばそれなりに納得できる。今覚えている数学の計算方法は、それの成り立ちを無視して、結果だけを使っているから、その計算過程は見えない。  例えば、次の問題は解けるだろうか。 ①3/5-(-5/3) ②3/5÷(-5/…

続きを読む

日本政府、大臣日程表その日のうちに廃棄。これが実態だ。

でたらめな日本政府の実態が、国民にいろいろな面で暗い影を落としている。  今日のネット上のヤフーニュースでは、毎日新聞発信の記事で、NPO法人が大臣の面会や会合の出席などを記録した約2年分の「日程表」を開示するよう全12府省に情報公開請求したところ、11府省が「不存在」と回答した。記事では、その理由というのが文章の保存期間を裁量で廃棄できる1年未満に設定し、日程表を作成当日や短期間で廃棄…

続きを読む

「令和」の読み方異論、「りょうわ」ではないか。当時は律令制だ。

 新元号「令和」の読み方は、「れいわ」でいいのか。また、万葉集の梅の宴の序文からとった「令」と「和」の結びつきは、どういう関係があるのか、この二つを結びつけるのは無理があるのではないかという指摘が専門家から出されている。  朝日新聞の文化・文芸欄で中国思想が専門の東大教授が今回の選定について違和感を述べている。その第一は、読み方だ。当時の法制度は律令(りつりょう)と呼ばれるもの。701年大…

続きを読む

ニュースウォッチ9のいい加減さよりNHkの存在そのものが問われている

この頃、NHKの放送内容や報道姿勢への批判が多く見受けられるようになった。私もNHKの報道や放送に最近、疑問を多く持つ一人なのだが、晩9時のニュースウォッチ9への批判が時たま見受けられる。今回、youtube で見られた批判も、この9時の報道内容に対するものだ。  この9時の、男性アナウンサーが、かなり適当な感じのする人だから、このニュースはほとんど見なくなってしまった。ニュー…

続きを読む

新元号「令和」は安倍内閣の圧力で決まった可能性が出てきた。安倍内閣は総辞職するべきだ

安倍政権にはいつも不透明感が漂うが、今回の元号の決定に際しても、安倍政権の意向により強引に決定されたような不透明さが出てきている。政権側の意向で決められた元号なら、国民に広く納得して受け入れられるとは思えない。安倍政権はすぐに総辞職するべきだろう。  今、ネット上のヤフーニュースを見ていたら、共同通信の記事で新元号「令和」が専門家から出されたというより、政権側の意向で、3月上旬初めてその…

続きを読む

「令和」ー辺鄙で偏った言葉だ。演歌好きには、北国を思い起こす「冷和」の方がいい

新しい元号が決まった。日本人は新しもの好きだから、今はもてはやしているが、時間が経てば、「令和」という言葉に、いろいろな感情が渦巻きかねない、ある面、二面性を持った言葉であり、元号だ。私は最初、これを聞いたとき、令という字に違和感を持った。令という字が、冷たい字に似ていて、冷ややかな感じがしたからだ。  令は冷たいとう字でなくて、命令の令であり、令嬢の令だ。ご令嬢といのは、いい所の娘とい…

続きを読む

安倍政権により人々の声は消え去り、人は暗黒社会へと導かれる

 安倍内閣・自民党政権の問題点というのは、あまりに数多く、きりがないくらい国民の生活の隅々にまで及んでいる。その問題点の一つが、議論なき政策だ。それは幅広い人々の意見や専門家の意見を聞くことなく、一部の人たちによる、熟慮なき議論で済ませているということだ。  そうして生まれた政策の一つが、幼児教育の無償化だろう。義務教育の無償化なら、それが義務である限り、国の政策により無償化するのは、政策…

続きを読む

ひどい記者会見場だ。気に食わない質問をする記者が悪いのだ

東京新聞・望月記者の質問に対して、菅長官は事実に基づいて質問をしてほしい、ここは個人的な意見を述べる場ではないと返答している。ある面、もっともらしい意見だが、望月記者はそれに対して、取材に基づいている旨、言明している。そうだとするなら、それは明らかに、個人的な意見ではない。いろいろな話を聞く中で、そうした考えを持つに至ったのだから、それは明らかに国民の声を反映したものに他ならない。東京新聞本社へ…

続きを読む

勝手に文章をねつ造する総務省官房長ー常識では考えられないことが日本政府内で起こっている

恐ろし出来事がいとも簡単に何でもなったように、素通りしていく。これが日本の官僚や国会での出来事だ。西村清彦・統計委員長の思いを、官僚が勝手に推測して、それを衆議院の総務委員会に配った。総務省官房長が野党理事に配った文章は「統計委員長は非常勤の時間給のアルバイト。これ以上本務に支障をきたす形で協力できない」(朝日新聞)と書かれていた。  だが、この文章について、西村氏は「事務方とのよりとり…

続きを読む

「あなたの質問に答える必要はない」ー言ってはらない言葉だ

官房長官というのは、安倍内閣のスポークスマンということらしいが、東京新聞・望月記者と菅官房長官とのやりとりを見ていると、相手への非難や両者のいがみ合いのように映る。だが、記者会見での場で、記者の質問に腹を立て,まじめのこたえようとしない姿勢はやはりよいことでない。官房長官は行政を行うものの立場としてそれを説明する必要があり、多くの読者を持つ記者からの質問に対しては、それが耳に痛い話であったり、…

続きを読む

自民党・安倍内閣の腐臭が官僚に及び、それが日本社会へ立ち込め、視界不良だ

なぜ、安倍内閣や自民党・公明党を批判するのか。それはその人たちが公務員として国から給料をもらって、国の政治や地方の政治を動かす実権を握っているからだ。低賃金で働き、肉体労働をしているなら、何も文句は言わない。しかし、この人たちは高給をもらい、政治活動資金として国から支援金をもらい、その上、企業から寄付金、個人的にはパーティで何百万と稼いでいる。そして、その仕事はわたしたちの日常の生活に直結した…

続きを読む

日韓関係悪化に対する元駐日韓国大使申氏の素晴らしい言動

日韓関係への冷静な議論が必要な時に、日本国内ではほとんどそうした議論が見られない。ちょっと前まで日本社会には、沈思黙考とか言って、深く考える習慣があったが、今は国益や利益や利潤に置きかえられ、自分の利益ばかりしか考えられなくなっている。人が困っていれば人間同士助け合うのが普通なのだが、今は自己責任が幅を利かして、他人はひとの困窮を見て見ぬふりだ。こういう社会だから、韓国との問題についても冷静な…

続きを読む

”辺野古反対”の県民の意思は、いつまでも固く残るだろう

沖縄県の県民投票が行われ、辺野古移設反対が72.15%の投票結果となった。賛成は19.1%だった。投票率は52.48%。県民の半数が投票に行き、あるいは半数が投票に行かなくて、投票した人のうち7割が反対し、2割が賛成した。この結果をどう見たらいいのだろう。  投票率は50%を越えていて、県民の半数が自分の意思を示した結果だと受け止められる。盛り上がりに欠ける投票だったらしいが、50%を超…

続きを読む

安倍政権と自民党が招いた嘘・欺瞞・格差社会こそ”悪夢”だ

 私にとったら、安倍首相が首相であること自体が”悪夢”なんですが。  安倍首相は自民党の党大会で民主党の政権を”あの悪夢の時代に逆戻りさせてはいけません”とか言っていたそうなんですが、多分、あと何年かすれば、安倍政権の時代こそ、日本がうそや欺瞞、でたらめが国中を支配し、格差・貧困・経済的低迷を招いた時代として、”悪夢の時代”と呼ぶだろうと思うのです。

続きを読む

日本人の”生”がとても軽くなってきた

yahoo Japanのホームページの記事の中にも、「反日の朝日やNHKは・・・」という記事を見かける。安倍首相が国会で、民主党政権を「悪夢」と罵倒するのと、何か似た表現だ。安倍政権になり、反日や嫌韓などの言葉が普通に見かける言葉になり、それが現実となって、今や韓国とほとんど意思の疎通ができない状態になっている。韓国にとっても、日本との経済的なつながりが薄くなって、貿易の取引額は、韓国の貿易…

続きを読む