岸防衛大臣は頭をそって国民に謝れ!

防衛省が設置した東京と大阪の大規模会場でのワクチン接種について、そのシステムに問題があるのがわかり、マスコミがその問題を報じたら、それを検証したマスコミを岸防衛大臣が「悪質な行為」だと抗議した。システムについて問題があることは事前に防衛省は認識しており、その脆弱性を修正することもなく、そのまま見切り発車したのが実情のようだ。脆弱なシステムを脆弱だと指摘することは正しいことだ。間違いを間違いだと指摘することは正義にかなう。その脆弱性を指摘したメディアに防衛大臣が抗議するとはどういうことだ。国民が知らなければならいない重要なことを、メディアが報道し、それについて講義するなんてありえない行動だ。

防衛省はじめそれを指揮する総理大臣もメディアや国民に対して謝罪するべきだ。岸防衛大臣は頭をそって国民に謝罪しろ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント