感染症専門家が告発するダイヤモンドプリンセスの悲惨な状況

神戸大学付属病院の感染症が専門の教授がダイヤモンドプリンセス号の館内に1日だけ入り、その実態について暴露した。感染症の専門家から見た船内の状況は感染を防ぐ手立てがなされておらず非常に危険な状態だと話す。船内の情報がほとんだ入ってこない中で、国民もよく知らないままに感染者が増大しているという情報だけが入ってくる、なんだか恐ろしい光景がそこにあるようなのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント