枝野代表「疑惑まみれの安倍政権が続けば社会のモラルが崩壊する」

通常国会での安倍首相の施政方針演説では「桜を見る会」やIR疑惑・公職選挙法違反疑惑には一切触れなかった。この演説に対する各党代表質問では、立憲民主党の枝野代表らがこれらのことに対して質問した。
「桜を見る会」への疑惑はおおむね次のようだ。
①開催前日、ホテルニューオオタニで催した夕食会について、政治資金収支報告書に記載がないのは違法ではないのか
②後援会員に呼び掛けて参加者を募るのは公職選挙法違反の「買収」ではないのか

1月23日の朝日新聞記事より抜粋
ここでは①2011~2017年の管理簿への未記載(公文管理法違反) 
②新たに2014年~2019年の招待者数の内訳が見つかり、2018年には1000人程度増加した
20200123二面(縮小).jpg

20200123四面(縮小).jpg
20200123社説(縮小).jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント