安倍晋三や後援会は化け物か?

「桜を見る会」前日の夕食会の費用について、安倍事務所の事務員が一人当たり5000円の代金を受け取り、ニューオータニ名義の領収証を発行して来場者に渡した。受け取った代金をホテル側にそのまま支払ったから、事務所にはお金の収入も支払いも生じていないので、収支報告書に記載する必要はないとの論理だ。

 しかし、おかしな論理だ。会場を予約するのに前払い金とか生じるはずだ。800人分の料理を用意するのに、口約束だけで済ませられるのだろうか。たとえ口約束で会場を確保したとしても、400万円と決めても、その後で契約書を取り交わすはずだ。もしそういう取り決めがなければ、あとでいくらでも請求出来て、契約が成り立たないはずだ。そしてホテル側には仕入れ料や会場費、飲食費などの明細があるはずだ。もし、ホテルに明細がなければ、それは普通の企業ではない。

 こういうおかしなことを平気で言い、行う安倍晋三やその後援会とは、何者だ。妖怪か?化け物か?ホテルニューオータニも同じような化け物か?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント