田島長官とのやり取りで、南京事件について昭和天皇「実にひどい」との感想

 初代宮内庁長官の田島道治氏と昭和天皇とのやり取りを記した手帳やノートがNHKにより一部報道機関に公開された。朝日新聞にはその発言の一部が公開されている。それ等の文章はNHKスペシャルとして放送された映像と重なるが、ただ、放送と異なり文章として記されているので、天皇の気持ちのより詳細を感じ取ることができると思う。 その中で、意外な言葉が表明されていた。それは南京事件について発した言葉で、次…

続きを読む