「美しい日本」こそ大ウソだ―参議院選挙で敗北するのを願うばかりだ

 問題が出ればすべて官僚に責任をなすりつける、卑怯でずる賢い政権だ。それが安倍政権であり、自民党・公明党政権だと思う。

 これまでの日本の歴史は国民に死ぬ思いをさせながら、指導者たちはその責任をとらない卑怯者ばかりだ。日本が美しいなどとどうして言えるのか。国民の苦しさを知っていたら、こんな言葉など言えない。
 
歴史を改ざんし、真実さえも書き換え修正する政権だと思う。

 参議選挙で敗北するのを国民の一人として願うばかりだ。

 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック