今を、精一杯生きる

アクセスカウンタ

zoom RSS 知事が自民県連に謝罪する?神奈川県民の自尊心を踏みにじる行為だ

<<   作成日時 : 2019/05/22 10:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

神奈川県知事はどこを向いて政治をしているのだろうか。

 神奈川県自民党の参議院選挙の決起大会に出席した際、「(この決起大会は)参議院だけでいいのか」とか「わが自民党は特別な存在感を示している。神奈川県には総理候補が3人いる。すごいですね。『令和おじさん』と呼ばれていきなり浮上したすばらしい方もいらっしゃる」と挨拶を述べたらしい。

 これに対して、自民党県連は不快感を示し、正式に文章で抗議すると言うのだ。(ヤフーニュースより、配信元「神奈川テレビ」5月22日10時ごろ)

 一体何に対して不快感を示したのかわからないが、一大阪府民としては、神奈川県の黒岩知事の発言が、県知事として妥当なのかどうか、の方が気にかかる。この発言は、県民の代表として逸脱していないのだろうか。県知事がわが自民党と発言するのか。とても県民の代表者の言葉とは思えない。これでは知事が自民党の県の代表者のような感じを受ける。県民はこうした発言に納得できるのだろうか。

 それと衆議院選挙もあるかもしれないということをにおわせた発言が、自民県連の怒りをかったのかもしれない。どこまでも自民党におべんちゃらを言って、太鼓持ちを務めているつもりなのだろうけど、逆にそれが逆鱗に触れたというわけだ。つまるところ、県知事は自民党県連と対等かそれ以下だということを示しているのではないか。

 地方自治は独立していると聞くが、これでは全く自民党県連の言いなりになっているような印象を受ける。神川県民はかわいそうだな。県の政治が本当に独立しているのか。県民のためのことをしているのか、あるいは自民党のために、あるいは自民党の命に従って政治をしているのではという疑念を抱く。

 知事には県民の代表者としての矜持というのか、自尊心を持ってほしい。時の政権に従順であるばかりでは県民の誇りや自尊心を踏みつぶしてしまうのではないか。この辺りのことが悲しいね。

 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
知事が自民県連に謝罪する?神奈川県民の自尊心を踏みにじる行為だ 今を、精一杯生きる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる