髪形で調べる、森昌子のアメリカ逃避旅行はいつ?

全くどうでもいいことの続きで、「伊達直人」さんの動画「森昌子 22歳の別れ」から、アメリカ旅行中の写真をコピーさせてもらった。これが実際、アメリカ旅行中の写真であり、この動画に写された写真以外、森昌子がアメリカ旅行へ行った写真は見当たらない。

「伊達直人」さんの動画「森昌子 22歳の別れ」
https://youtu.be/KKlNQ02hLNc

この動画の一部を切り取ったもの(コピーしたもの)

 
画像


画像


画像


画像


なぜ、写真をコピーしたかというと、森昌子の髪形を見てほしかったのだ。明らかに、まん丸いおかっぱ頭だ。1978年9月からは新曲「彼岸花」を発売し、7周年記念曲としてレコード会社はかなり力を入れていたようなのだ。そのレコードジャケットを見ると、7分わけだ。
https://youtu.be/XWOHegess5U

1978年9月21日帝国劇場での7周年リサイタルの写真は7分わけだ。これはライブだから、日時と写真は一致するはずだ。
画像


しかし、1978年年末の大晦日の紅白で「彼岸花」を歌った森はおかっぱ頭になっている。
https://youtu.be/xyDkoEHgNH0

下は上記の動画の一部をコピーしたもの。

画像



つまり、森昌子は10月から12月にかけて髪形を変えており、しかもアメリカ旅行へ行ったときには、あるいは滞在中にはおかっぱ頭になっていたということだ。森昌子が歌手に悩み始めたのが高3だとするなら、20歳まで2年間かなり長く悩んでいたことになる。

他の動画を見ると、1979年1月ごろの「伊予の旅」の動画がある。
https://youtu.be/2agP0As_XW8

それの一部コピーだ。
画像


1979年3月の1か月間の座長公演はおかっぱだ。
https://youtu.be/EaKEF8GY66w

しかし、髪型だけではどうも物証に乏しい感じがする。「彼岸花」がヒットしている最中に、日本を1か月間留守にできるのだろうか。テレビでは「おはなちゃん繁盛期」を放映中だ。やはり1年前の19歳になる前なのだろうか。でも、18,19歳でアメリカ旅行をひとりで行ける?ちょっと無理だろう。そうするなら、座長公演を終わってから?悩みながらの座長公演は無理だと思う。真相はまだ闇の中のようだ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック