NHK「新映像の世紀-冷戦・極秘映像は語る」を見てー9条が守った戦後日本の安全

昨日のNHK大河ドラマ”真田丸”を見た後、9時から「新映像の世紀-冷戦・極秘映像は語る」を見た。第2次世界大戦後の米ソによる東西対決の様子が、CIA(アメリカ中央情報局)やKGB(ソ連の秘密警察)などの諜報機関の動向をもとに描かれおり、諜報機関の暗躍が、いかに国家体制の崩壊やアフガン戦争、ベトナム戦争に通じているかを映し出していた。

 アメリカという国は、日本人にとったら理想的な国に映っている。しかし、1950年代の冷戦対決が厳しい時には、アメリカでも、しきりに赤狩りと言って、共産主義者を摘発し、投獄していたようなのだ。一方で、東ドイツでは自由主義者や反共産主義者の人間を、隣人が見張ったり、親兄弟の間で、スパイ行為が行われ、反政府的な考えを持てば、お互いが監視し合い、通報するシステムが出来上がっていたようなのだ。そうしたお互いが監視し合う社会では、自由な言論など言えない。アメリカは言論の自由や思想・信条の自由があると思っていたが、当時では共産主義的な主張をすることが難しかったとは、意外な話である。

 第二次世界大戦後、米ソの対決は、朝鮮戦争など、他国を間に立てた、冷戦となった。その間に、核開発が進み、アメリカが開発した核爆弾の製造方法を、ソ連が何百人ともいえるスパイを米国へ送り込み、その技術や動向を探り、お互いが核競争となった。そうした中キューバで革命がおこり、親ソ政権が樹立され、ソ連はキューバに核兵器を持ち込み、核戦争の危機に陥った。そのとき、アメリカの軍人の間では、ソ連に対して、先制攻撃を仕掛け、広島原爆の46万倍の核兵器を打ち込む作戦が出来上がっていた。こうした実際に核戦争が起きそうな状況に対して、ケネディー大統領は、あくまでも冷静に対処し、先制攻撃を思いとどまり、交渉により、キューバからのソ連の核兵器の撤去にこぎつけた。もし、アメリカが核兵器を使って、先制攻撃を仕掛けていたとしても、アメリカ本土へも、核攻撃を受けざるをえなったという、冷静な判断による。

 ケネディが暗殺されたのち、アメリカ大統領になったジョンソンは、共産主義の拡大を恐れ、ベトナムに傀儡政権をつくり、中国やソ連の支援を受ける北ベトナムとの戦いとなった。こうした傀儡政権にも、当時のCIAなどが陰で暗躍していて、大統領に対して、いろいろ軍事作戦を提案していた。ベトナム戦争は、住民をも巻き込んだ非常に悲惨な戦争で、多くの住民が、虫けらのように殺されていったようなのだ。

 しかし、そうした行為に対して世界中で反戦運動が高まり、日本でもベトナム反戦運動が高まった。一方で、米国内でも、ベトナム戦争で戦死するのは貧しい黒人であったり、黒人への厳しい差別から、黒人差別への撤廃運動が盛んで、特にスミス牧師らの活躍により、反差別運動が、ベトナム戦争反対の運動と連結し、大きなうねりとなった。そしてそういう時に、スミス牧師が暗殺された。こういうことが契機になって、アメリカはベトナム戦争に負けたようなのだ。

 そのあと、ソ連はアフガニスタンへ侵攻した。これは親ソ政権を支援するためだったが、地元のイスラム過激派との戦闘になり、一方でアメリカはそうしたイスラム過激派を支援し、最新兵器を過激派へ渡した。その結果、ソ連側にも重大な被害が出て、戦争が泥沼化した。そのアメリカが支援した過激派の戦闘員には、オサマビン・ラビンが含まれていた。この人はアルカイダという組織を率い、、2001年のアメリカ同時多発テロの首謀者と目されている人だ。

 つまり、今のイスラムの過激派を、アフガニスタンではアメリカのCIAが支援し、教育し、最新兵器を渡していたのだ。つまり、中東でのテロやイスラム過激派というのは、急に空から降って湧いてきたのではなくて、米ソの対決や諜報機関の暗躍、親ソ政権や親米政権を樹立するため、体制崩壊に導く軍事作戦など、いろいろな伏線があったのだ。

 日本がこうしたアメリカの軍事作戦や諜報戦に巻き込まれたり、ベトナム戦争に巻き込まれなかったのも、集団的自衛権を認めないとした、第9条があったためではないのだろうか。

 今の安倍政権の脆弱さと言えるのは、アメリカに対して何も言えなくて、軍事作戦でもなんでも、一体化してしまう懸念があることではないだろうか。中東紛争は、根が深い。おいそれと入り込むものではないだろう。


ここからは広告のページ
 創地出版では「隔月刊 地質調査と市民社会ジャーナル Vol1、2月号」(定価370円税30円、送料無料)を今日、創刊しました。貧弱でつまらない雑誌ですが、興味のある人はどうぞ。http://www7b.biglobe.ne.jp/~survey/まで

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック