テロを起こす人たちは何と戦っているのだろう

仕事中の思いつきで書きます。今、テレビをつけると、デンマークのコペンハーゲンでテロがあったと報道していたし、米国では、オバマ大統領がテロ対策を強化するとか言っているし、テロという言葉が頻繁に出てくる。そして、テロと戦うという話になってくる。

 でも、テロを起こしている人たちは、なぜテロを起こすのか。そしてテロを起こす人たちは何に対して戦っているのか、と思う。多分、テロを起こす人たちは戦争を行っているのだと思う。それでは、その相手国は?イスラム国の相手国はアメリカ?フランス?イギリス?デンマーク?あるいは日本?

それはシリアであり、イラクの反対勢力だと思う。シリアのアサド政権であったり、他の武装勢力であったりすると思う。テロを起こす人々は、もともとはその地域の人々だろう。それが、アメリカがフセイン政権を倒し、あるいは他の勢力を応援し、武器を与えるから、地域紛争はさらに拡大するのではないのだろうか。

そして、空爆。これにより、武装勢力だけでなく、普通の市民も犠牲になっていると思う。これは、地域住民に取れば、テロと変わらないだろう。

人が残虐になるのは、そうした残虐な行為をなされたからではないのだろうか。

テロを封じ込めるために、武力を使うことは、テロの拡散につながりかねない。武力を使うことは最小限にとどめ、話し合いや和解の方策を探るべきだろう。そうしないと、テロはますます拡散するかも知れない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック