”今を、精一杯生きる”のではない生き方

僕のブログ名は”今を、精一杯生きる”だ。だが、このブログ名は今だけ精一杯生きれば、あとはそれにつれて、いい結果が生まれるような錯覚に陥るし、CMで予備校の先生の”今でしょう”と言う言葉もはやっている。でも、”今”と言う言葉には、何か自分だけの世界に閉じこもり、自分のことばかりに専念する様な響きがある。人間は社会的な動物である。社会の一員として生き、生かされている。自分の今だけを考えるのではなくて、他の人の”今”や、それに自分も含めすべての人の未来も考慮に入れなければならないだろう。

人間は未来にも生きる動物だ。夢がなければ、人間らしいといえるだろうか。生きる喜びは、未来への道筋が見えてこそだ。だが、今多くの人は、今に、自分のことに精一杯だ。私のブログ名が、そのことを表しているといえるだろう。私も,すべてのことを打っちゃって、自分のことばかりに専念しているように思える。親戚、親、兄弟、友人、同僚・・・それらをないがしろにしているように思う。自分のことばかりだ。でも、自分のことばかりを考えなければ、生きていけない現実がある。人に迷惑をかけないためにも、少しでも、節約し、お金を貯めようとする。

だから、”今を、精一杯生きる”と言うブログ名は、ひとつの視点を欠いた問題ありの言葉だと思う。過去を学び、未来を展望しながら、人びとと共に今を生きる、と言うことではないかなと思ったりする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック