女性よ!非正規雇用の人と結婚しよう。

これからの日本は、生き方において価値観の転換を図っていかなければならないのではないだろうか。

僕は前回、雇用関係において、非正規社員が増えて、生活が不安定化し、社員との間に、差別意識が芽生え、階層社会が進行しているといった。僕はこの現象を否定的に捕らえた。だが、これを否定的にとらえるのではなく、これを現実の社会現象として、それを踏み台にして、したたかに生きていく必要があると思うのだ。

だから、僕はこう叫びたい。女性よ!結婚相手は給料や雇用関係で選ぶんじゃない。これからの日本の若者は非正規社員が大半を占めるのだ。不安定さの中で生きていくのだ。彼が不安定な分私ががんばって、二人で協力し合って生きていこうよ、といって欲しい。

男は逆に、私は非正規雇用で、給料や雇用が不安定だ。でも、あなたを愛し、あなたを必要とするから、結婚してくれ、と公然と言えばいい。

そして、国や自治体も非正規雇用の夫婦に対し、税制面や健康保険、出産、住宅などに対し、補助を出すなどして、その存在を公的なものとして認めるのだ。例えば、減反に補助金を出すように。

そうすれば、非正規雇用だとして二の足を踏んでいた女性も、結婚に踏み切れるのではないか。これから日本は、もう安定な社会ではない。不安定さのなかで、雑草のように生きていくことが求められていると思う。そのことを、まず女性が認識し、玉の輿を願うのではなくて、共に生きていく、協働の生き方に価値観を転換する必要があるのでないだろうか。そうすれば、男ももっと積極的に、女性に結婚してくれといえるのではないだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック