虚栄心への自戒

10代の後半になると、人はいろいろな感情を抱く。優越感や劣等感、虚栄心・・・。そして一生持ち続ける。

虚栄心は、自分の実体と離れた感情だが、自分をそういう方向へ導く。頭で描いた自分を、無理やりそこへ引っ張りあげることで、他の人からの賛辞を期待したり、内心自分を偉く思ったりする感情だ。

私はいつも家族から、「だめやね」とか言われ続けたから、虚栄心だけは人一倍強い。だから、その反発で、なんとか自分をいいように見せようと無理した。そして住宅ローンを組んで、マンションを買った。人は内心驚いただろう。

だが、そういうことは、自分の実態とはかけ離れたことだから、つまり実収入とローンとの支払いの乖離から、破綻する。私の場合、賃貸に出すことで、なんとか破綻は免れているが、そういう虚栄心で買った買い物はうまくいかない。

仕事でも、実生活でも、自分の心を常に見つめることが必要だろう。虚栄心や他の色々な感情で、物事をしてもうまくいかない。その気持ちは本当の気持ちか、ミエでないのか。常に自問することが問われている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック