因果応報は事実?

京セラ名誉会長の稲盛和夫が言うことは、一つ一つが胸に響いてくる。私も含め日本人の多くがもっと謙虚に、まじめに物事に対処しなければならないと思う。おごれるものは、人も国家も没落する。日本人の心に中国や韓国や他の発展途上国に対するおごりや尊大さは無いだろうか。自分自身、謙虚に人の言う話を聴き、従っているだろうか。まじめに働き、勉強し、少しでも社会や人々や公共の福祉、あるいは母親のために、物事をしているだろうか。自分の利益のため、自分の欲望を満足させるため、自分の夢を達成するため・・・

稲盛和夫は毎日善いことをしなさいと言っている。そうすれば、それがめぐりめぐって、良い結果を生み、良い人生を送れると言っている。

もっと謙虚に、素直に、地道に、生きていかなければならない。私も、日本人も、全て。又、善い事をすればが自分に跳ね返ってくるなら、それは人生に喜びをもたらし、人生への信頼感につながるように思う。”因果応報(いんがおうほう)”が事実なら、すばらしいことだと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック