お盆のつれづれ

今年の夏は暑いですね。学生の頃なら、多分毎日でもプールで泳ぎたいと思うのでしょうが、今はそんな実行力はなくて、家でのんびり過ごす毎日。息子は盆休みに入るや、会社の同僚と泊りがけで白浜へ泳ぎに行き、その翌日には、関空から、友達と二人で台湾へ、明日帰ってくる予定。
 クラブに行ったり、台湾人の友達と会ったりするらしい。5月にも台湾へ行っており、台湾に女友達がいるらしい。韓国のソウルにも友達がいて、旅行に行った際、ソウルを案内して貰ったらしい。今は色々なIT機器が出現して、外国の人とも簡単にコミュニケーションが取れるようになってきているのかもしれない。こうしたブログも、いつしか外国人がコメントしてきたり、英語で書くのが普通になってくるかもしれない。

 けれど、外国に友人が出来ようが、英語を使えるようになろうが、思考はやはり、日本の四季の移ろいが基本だろう。山や川や季節の移ろい、それが私たちの情操を育てていると思う。でも、実際はコンクリートばかり。ちょっと郊外へ出て、きれいな山や川や田んぼの中で遊んで、田舎を味わいたいですね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック