死んだとき、何を残せるのか

死んだとき、何を残せるのか。
こう質問されたら、多くの人はどう答えるでしょうか。

私は、借金しか残せません。
じゃ、何を残したいか。これなら、夢を言えば良いのでなんだか答えられそうです。

そうですね。お金に、名誉、地位、名声・・・
具体的には?

うーん。

具体的にといわれても、すぐに答えれません。じゃいつ答えられます?

そういわれても?

たぶん、私はこういいながら、死んでいくのでしょう。
死んだあとは、結局、借金しか残らないのかもしれません。

これが現実。

最初の質問に戻ると、死んだとき何を残せるのか。

答え、借金。これが正解です。

これから、何をしたいか、まじめに考えたいですね。

現在、57歳。借金が現実の問題になりかけている今、まじめに考えて生きたいと思います。
まず、家族と対話をしていきたいですね。

息子と5分ほど話ししました。もう息子の手を握ることも、背負うこともできなくなりましたが、今からでも、心の通う関係になりたいですね。父として

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック